netkeiba.com

フィリーズレビュー特集

2018年3月11日 阪神 芝1400

枠番 87654321 枠番
馬番 181716151413121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
ラプターセイハート アリア ダイワメジャー 栗毛
ラブハート ラブカンプー ショウナンカンプ 黒鹿毛
バリーバーン ギンコイエレジー ヴィクトワールピサ 黒鹿毛
ダークサファイア コーディエライト ダイワメジャー 栗毛
アフリカンピアノ アルモニカ ロードカナロア 黒鹿毛
メイショウユウダチ メイショウコゴミ クロフネ 鹿毛
サイキカンパツ スウォナーレ フリオーソ 栗毛
カスクドール ナディア ノヴェリスト 鹿毛
ドバウィハイツ リバティハイツ キングカメハメハ 鹿毛
オイスターチケット アンコールプリュ ディープインパクト 黒鹿毛
デイドリーマー ビリーバー モンテロッソ 黒鹿毛
Mo Chuisle モルトアレグロ Speightstown 青鹿毛
ジプシーハイウェイ アマルフィコースト ダイワメジャー 黒鹿毛
テンセイフジ イサチルルンルン パイロ 鹿毛
シルバーフォックス レッドシャーロット ロードカナロア 鹿毛
ポールポジションII マドモアゼル ブラックタイド 黒鹿毛
オリエンタルアート デルニエオール ステイゴールド 栗毛
アルーリングボイス アンヴァル ロードカナロア 鹿毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
54.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝354.0牝3 斤量
馬齢
騎手 丸山 松山 古川 和田 川田 秋山 大山真 鮫島駿 北村友 藤岡康 杉原 田辺 浜中 国分恭 横山典 松田 岩田 藤岡佑 騎手
調教師 栗東栗東森田栗東南井栗東佐々木栗東西村栗東飯田祐地方坂本和栗東笹田栗東高野栗東友道美浦石毛美浦武井栗東牧田美浦竹内栗東庄野美浦斎藤誠栗東池江栗東藤岡 調教師
馬体重 484(0) 424(-6) 444(0) 470(+12) 418(-4) 434(-2) 444(-2) 402(-2) 442(-8) 426(0) 436(-10) 472(-4) 464(+4) 428(-14) 450(-8) 434(-8) 410(-2) 450(+4) 馬体重
オッズ 37.111人気 33.910人気 97.514人気 16.07人気 14.96人気 100.515人気 668.318人気 218.016人気 22.38人気 4.42人気 274.117人気 3.81人気 6.64人気 40.412人気 27.79人気 88.513人気 9.45人気 5.63人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
5
10 リバティハイツ 8人気
2
5
9 アンコールプリュ 2人気
3
1
2 デルニエオール 5人気

レース展望・関連インタビュー

関連ニュース

コース情報

阪神 右芝1400m

コースレコード
1:19.5
イスラボニータ(2017年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 67年、4歳(現3歳)牝馬限定・馬齢重量による重賞競走として創設された『阪神4歳牝馬特別(報知杯桜花賞トライアル)』が、当競走の前身。83年に名称を『報知杯4歳牝馬特別(桜花賞トライアル)』に変更されたのち、01年に馬齢表記の国際基準への変更に伴い、現在のレース名『報知杯フィリーズレビュー(桜花賞トライアル)』に改称された。

 創設当初より阪神競馬場・芝1400mを舞台に行われていたが、75年から78年までの4年間は芝1200mで行われた(72年と95年は京都競馬場・芝外回りコースの1400m、91年と94年は中京競馬場・芝1200mで開催)。

 なお、桜花賞トライアルとして、当競走の5着までの馬に桜花賞の優先出走権が与えられていたが、91年より3着までの馬に変更された。

 また当競走は、95年に指定交流競走に指定され、地方馬は2頭まで出走可能となった。その95年に優勝したのが笠松から参戦したライデンリーダーで、その後の桜花賞オークスでともに1番人気に支持されるほどの圧勝劇を収めている。

 さらに、05年からJRAの芝の3歳重賞優勝馬および06年からJRAの2歳GIを優勝した地方馬にも出走資格が与えられた。また、04年から混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放されている。

 過去の優勝馬の中では、05年のラインクラフト桜花賞NHKマイルCのGI連覇を達成、07年のアストンマーチャンが古馬相手に同年秋のスプリンターズSを制覇するなど、その後のスプリント・マイル路線で大きく飛躍した。

⇒続きを読む

重賞日程