netkeiba.com

高松宮記念特集

2017年3月26日 中京 芝1200

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

中京 左芝1200m

コースレコード
1:06.7
ビッグアーサー(2016年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 67年から行われていた「中京大賞典」において、70年に高松宮宣仁親王から優勝杯が下賜されたのをきっかけに、「高松宮杯」として71年に新設。ちなみにこの年、中京競馬場に芝コースが設置されている。

 以降、中京競馬場における夏の風物詩として定着し、ハイセイコートウショウボーイハギノトップレディといった錚々たる名馬が勝ち馬に名を連ねている。84年にグレード制施行によりGIIに格付けされた後も、オグリキャップをはじめ、バンブーメモリーダイタクヘリオスなどのGI馬がこのレースを制している。

 96年に短距離重賞路線の整備が行われた結果、従来の芝2000mから芝1200mのスプリント戦に生まれ変わり、同時に中央4場以外の競馬場では初となるGI競走へ昇格した。98年にレース名が現在の「高松宮記念」に変更となり、00年には従来の5月の開催から3月下旬へと時期も変更された。さらに01年には国際競走となり、07年からは日本がパートI国入りした影響で、国際GIに格付けされている。11年は中京競馬場の改修に伴い、阪神競馬場の芝1200mで実施された。

 なお、スプリント戦となった96年の勝ち馬はフラワーパーク

⇒続きを読む

重賞日程