netkeiba.com

大阪杯特集

2017年4月2日 阪神 芝2000

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

阪神 右芝2000m

コースレコード
1:57.6
サトノノブレス(2016年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 57年に古馬限定のハンデ重賞競走として創設される。当初は阪神・芝1800mの条件で行われていたが、幾度かの距離・開催時期の変更を経て、72年に距離が2000mに変更され、74年に負担重量が別定に変更された。

 その後、81年に開催時期を桜花賞の前週に移され、現在に至っている(91年は阪神競馬場の改装工事の為、95年は阪神・淡路大震災の影響により、京都競馬場で開催)。

 84年に混合競走となり、外国産馬に門戸が開放された。その後、95年に中央競馬指定交流競走として天皇賞・春のステップ競走に指定され、地方競馬の代表馬が2頭まで出走可能となった。また、03年に国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能になったが、05年に外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

 2017年には格上げされ、春の中距離GIとして行われる。

 春の大レースに向けての重要な前哨戦として位置付けられており、過去10年では、01年4着のテイエムオペラオー、03年7着のヒシミラクル、07年の優勝馬メイショウサムソン天皇賞・春を、04年6着のツルマルボーイ安田記念を制している。また、07年2着のシャドウゲイトが、同レースをステップにシンガポール・エアラインズ・インターナショナルC(国際G1)を、08年2着のエイシンデピュティは2走後宝塚記念でGI初制覇を達成。13年オルフェーヴルはこの後仏遠征へ向かった。

⇒続きを読む

重賞日程