netkeiba.com

オークス特集

2018年5月20日 東京 芝2400

枠番 87654321 枠番
馬番 181716151413121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
ハウオリ オハナ ディープインパクト 青鹿毛
ローザブランカ ロサグラウカ ルーラーシップ 黒鹿毛
コスモプラチナ ウインラナキラ キングカメハメハ 鹿毛
ソリッドプラチナム ウスベニノキミ エイシンフラッシュ 鹿毛
Loure ランドネ Blame 鹿毛
フサイチパンドラ アーモンドアイ ロードカナロア 鹿毛
アップルトウショウ サヤカチャン リーチザクラウン 鹿毛
アニメイトバイオ パイオニアバイオ ルーラーシップ 鹿毛
サクラサクII レッドサクヤ ディープインパクト 黒鹿毛
ミラクルフラッグ シスターフラッグ ルーラーシップ 黒鹿毛
ヒアトゥウィン サトノワルキューレ ディープインパクト 鹿毛
トーホウガイア トーホウアルテミス ハーツクライ 栗毛
レディアルバローザ オールフォーラヴ ディープインパクト 鹿毛
シャンロッサ カンタービレ ディープインパクト 鹿毛
ブルーミンバー トーセンブレス ディープインパクト 黒鹿毛
バイザキャット マウレア ディープインパクト 鹿毛
ライラックスアンドレース ラッキーライラック オルフェーヴル 栗毛
ピュアチャプレット リリーノーブル ルーラーシップ 鹿毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
55.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝355.0牝3 斤量
馬齢
騎手 藤岡康 戸崎圭 大野 三浦 内田博 ルメー 松岡 北村宏 福永 岩田 Mデム 松若 和田 田辺 柴田善 武豊 石橋脩 川田 騎手
調教師 美浦美浦尾関栗東栗東鈴木孝栗東角居美浦国枝栗東田所美浦栗東藤原英栗東西村栗東角居栗東栗東中内田栗東角居美浦加藤征美浦手塚栗東松永幹栗東藤岡 調教師
馬体重 414(-2) 442(+8) 402(+4) 436(+2) 506(+8) 466(+4) 454(0) 428(0) 466(0) 482(-2) 452(+6) 472(+6) 444(+2) 438(+10) 438(-2) 492(+4) 496(-2) 馬体重
オッズ 338.415人気 70.28人気 669.017人気 200.312人気 80.810人気 1.71人気 262.514人気 72.99人気 83.911人気 406.416人気 5.53人気 241.313人気 24.75人気 36.37人気 取消28.76人気 4.12人気 12.34人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
7
13 アーモンドアイ 1人気
2
1
1 リリーノーブル 4人気
3
1
2 ラッキーライラック 2人気

レース展望・関連インタビュー

関連ニュース

コース情報

東京 左芝2400m

コースレコード
2:22.1
アルカセット(2005年)

参考ステップレース

過去の全成績

年度 勝ち馬 騎手 映像
2018 アーモンドアイ ルメール
2017 ソウルスターリング ルメール
2016 シンハライト 池添謙一
2015 ミッキークイーン 浜中俊
2014 ヌーヴォレコルト 岩田康誠
2013 メイショウマンボ 武幸四郎
2012 ジェンティルドンナ 川田将雅
2011 エリンコート 後藤浩輝
2010 アパパネ 蛯名正義
サンテミリオン 横山典弘
2009 ブエナビスタ 安藤勝己
2008 トールポピー 池添謙一
2007 ローブデコルテ 福永祐一
2006 カワカミプリンセス 本田優
2005 シーザリオ 福永祐一
2004 ダイワエルシエーロ 福永祐一
2003 スティルインラブ 幸英明
2002 スマイルトゥモロー 吉田豊
2001 レディパステル デザーモ
2000 シルクプリマドンナ 藤田伸二
1999 ウメノファイバー 蛯名正義
1998 エリモエクセル 的場均
1997 メジロドーベル 吉田豊
1996 エアグルーヴ 武豊
1995 ダンスパートナー 武豊
1994 チョウカイキャロル 小島貞博
1993 ベガ 武豊
1992 アドラーブル 村本善之
1991 イソノルーブル 松永幹夫
1990 エイシンサニー 岸滋彦
1989 ライトカラー 田島良保
1988 コスモドリーム 熊沢重文
1987 マックスビューティ 田原成貴
1986 メジロラモーヌ 河内洋
1985 ノアノハコブネ 音無秀孝
1984 トウカイローマン 岡冨俊一
1983 ダイナカール 岡部幸雄
1982 シャダイアイバー 加藤和宏
1981 テンモン 嶋田功
1980 ケイキロク 岡部幸雄
1979 アグネスレディー 河内洋
1978 ファイブホープ 横山富雄
1977 リニアクイン 松田幸春
1976 テイタニヤ 嶋田功
1975 テスコガビー 菅原泰夫

レースガイド

 オークス(優駿牝馬)は東京競馬場で実施されるGI競走で、1938(昭和13)年にイギリスのクラシック競走であるオークスを模範に「阪神優駿牝馬」として創設された。その名の通り当時は阪神競馬場で行われており、日本の牝馬は欧州の牝馬と比較して成長度に半年ほどの遅れがあるという考えから、秋に施行されていた。

 第二次世界大戦終了後の1946(昭和21)年に開催場所を東京競馬場に移すと同時にレース名が現行の「優駿牝馬」となり、1953(昭和28)年には施行時期が春に移された。

 95年から指定競走になり、トライアル競走で優先出走権を獲得した地方馬にも門戸が開放され、03年からは外国産馬2頭、06年からは外国産馬5頭まで出走が可能になった。07年、ローブデコルテが初の外国産馬によるクラシック制覇を成し遂げている。

 中央競馬のGIの中でも特に格が高いとされる八大競走のひとつであり、春に行われる桜花賞、秋の秋華賞と共に、牝馬三冠を形成している。

 過去の勝ち馬では、43年のクリフジ・54年のヤマイチ、83年のダイナカール・96年のエアグルーヴと2組の親子制覇が成し遂げられている。また、75年テスコガビー、86年メジロラモーヌ、93年ベガ、03年スティルインラブ、09年ブエナビスタ、10年アパパネ、13年ジェンティルドンナなど13頭が桜花賞と合わせて春二冠を達成している。なお、11年はアパパネサンテミリオンが壮絶な叩き合いを演じ、JRA・GI史上初の1着同着を記録した。

⇒続きを読む

重賞日程