netkeiba.com

ラジオNIKKEI賞特集

2018年7月1日 福島 芝1800

枠番 87654321 枠番
馬番 13121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
エイグレット グレンガリー ハービンジャー 鹿毛
パパラチア ロードライト ヴィクトワールピサ 青鹿毛
シセイカグヤ シセイヒテン ノヴェリスト 青毛
イスタンブール イェッツト カンパニー 鹿毛
マルターズオリジン マルターズルーメン ディープブリランテ 栗毛
ロフティーエイム エイムアンドエンド エイシンフラッシュ 鹿毛
ラクスクライン キボウノダイチ バゴ 黒鹿毛
リュヌドール フィエールマン ディープインパクト 鹿毛
モルトフェリーチェ ケイティクレバー ハービンジャー 鹿毛
トゥーピー マイハートビート ゼンノロブロイ 鹿毛
バグダッドカフェ キューグレーダー ダノンシャンティ 栗毛
エーシンベロシティ メイショウテッコン マンハッタンカフェ 青鹿毛
エニーデイ ロードアクシス ブレイクランアウト 黒鹿毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
54.0牡351.0牝352.0牡354.0牡349.0牝353.0牡353.0牡354.0牡356.0牡354.0牡353.0牡356.0牡354.0牡3 斤量
馬齢
騎手 津村 嶋田 伊藤 蛯名 武藤 大野 戸崎圭 石橋脩 小林 石川 田辺 松山 酒井 騎手
調教師 美浦萩原美浦手塚美浦宗像美浦金成美浦堀井美浦奥村武栗東松元美浦手塚栗東杉山栗東高橋忠美浦栗田徹栗東高橋忠栗東奥村豊 調教師
馬体重 438(+2) 426(+16) 444(0) 476(+6) 412(+8) 486(+2) 490(-10) 476(-10) 444(+4) 450(+6) 512(+2) 482(-6) 448(-6) 馬体重
オッズ 16.55人気 145.112人気 69.210人気 5.03人気 294.813人気 18.86人気 22.79人気 2.51人気 19.27人気 89.511人気 8.14人気 4.12人気 20.58人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
2
2 メイショウテッコン 2人気
2
5
6 フィエールマン 1人気
3
5
7 キボウノダイチ 9人気

レース展望・関連インタビュー

関連ニュース

コース情報

福島 右芝1800m

コースレコード
1:45.3
アンブラスモア(1998年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 本競走は、52年に4歳(現3歳)限定・別定の重賞競走『中山4歳S』として創設され、当時は皐月賞の前哨戦として4月上旬に中山競馬場・芝1800mを舞台に行われた(同年の皐月賞は4月27日開催)。

 54年から、開催時期を春のクラシックシーズン終了後の6月下旬に変更して行なわれるようになり、距離も2000mに延長されたが、翌年には再び1800mに戻された。その後、幾度か開催場が変更されたが、79年から現開催場の福島競馬場に移して行われるようになった(89年は新潟競馬場、00年は東京競馬場、11年は中山競馬場で開催)。

 出走資格は、55年から67年まで、“除東京優駿競走の勝馬”と記され、日本ダービー優勝馬はこのレースに出走できなかった。また、72年-83年、92年-00年、および05年以降は混合競走に指定され、外国産馬に出走資格が与えられた。さらに、97年から中央競馬特別指定交流競走となり、地方馬にも出走資格が与えられ、地方馬は2頭まで出走可能となっている。さらに、09年から国際競走となり、外国馬は8頭まで出走可能となった。

 レース名については、59年と60年は『日本短波賞中山4歳S』の名称で行われたが、61年から『日本短波賞』に、そして79年から『ラジオたんぱ賞』に変更された。さらに、06年にレース名を『ラジオNIKKEI賞』と改称のうえ、負担重量をハンデキャップに変更して行われるようになり、現在に至っている。

⇒続きを読む

重賞日程