netkeiba.com

函館記念特集

2017年7月16日 函館 芝2000

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

函館 右芝2000m

コースレコード
1:57.8
サッカーボーイ(1988年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 当競走は、函館競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、65年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップの重賞『函館記念』として創設された。創設当初は芝2400mの距離で行われていたが、68年から芝2000mに変更され、現在に至っている(94年は札幌競馬場・芝2000mで開催)。また、負担重量は、94年に別定重量に変更されたが、97年から再びハンデキャップに戻され、夏の函館競馬を彩る名物ハンデキャップ重賞として親しまれている。

 出走資格は、78年から混合競走に指定され、外国産馬の出走が可能となり、さらに96年および98年以降は中央競馬特別指定交流競走として、地方馬は2頭まで出走が認められた。また、09年から国際競走となり、外国馬は8頭まで出走可能となった。

 函館競馬場では、95年から洋芝(ケンタッキーブルーグラス・トールフェスク)を使った新しい芝コースの運用が開始され、緑鮮やかなターフを舞台に当競走も熱戦が繰り広げられている。

 また、06年から夏季競馬をさらに盛り上げるため設けられた『サマー2000シリーズ』の第2戦に指定され、シリーズチャンピオンを目指す中距離ホースたちが、熱戦を繰り広げている。

⇒続きを読む

重賞日程