netkeiba.com

関屋記念特集

2017年8月13日 新潟 芝1600

枠番 87654321 枠番
馬番 16151413121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
アドマイヤダッシュ ウキヨノカゼ オンファイア 黒鹿毛
チャンネルワン ウインガニオン ステイゴールド 黒鹿毛
マツリダワルツ ロードクエスト マツリダゴッホ 鹿毛
ブライアンハニー マイネルハニー マツリダゴッホ 鹿毛
ロイヤルアタック ブラックムーン アドマイヤムーン 鹿毛
スナップショット ヤングマンパワー スニッツェル 黒鹿毛
スカーレットベル ダノンリバティ キングカメハメハ 鹿毛
タイキクラリティ クラリティスカイ クロフネ 鹿毛
アルーリングボイス オールザゴー ステイゴールド 鹿毛
シュガーハート ショウナンバッハ ステイゴールド 鹿毛
イグジビットワン メートルダール ゼンノロブロイ 鹿毛
ターフローズ ロサギガンティア フジキセキ 青毛
スーア トーセンデューク ディープインパクト 鹿毛
マルターズヒート マルターズアポジー ゴスホークケン 鹿毛
Wonder Again レッドレイヴン Smart Strike 青鹿毛
バディーラ ダノンプラチナ ディープインパクト 芦毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
55.0牝757.0牡556.0牡456.0牡456.0牡557.0牡556.0牡556.0牡553.0牡356.0牡656.0牡457.0牡656.0牡657.0牡556.0牡756.0牡5 斤量
馬齢
騎手 吉田隼 津村 池添 柴田大 川田 石橋脩 松若 横山典 内田博 柴田善 Mデム 大野 小崎 武士沢 北村宏 蛯名 騎手
調教師 美浦菊沢栗東西園美浦小島茂美浦栗田博栗東西浦美浦手塚栗東音無美浦斎藤誠栗東矢作美浦上原美浦戸田美浦藤沢和栗東藤原英美浦堀井美浦藤沢和美浦国枝 調教師
馬体重 488(-2) 494(0) 454(-8) 480(+2) 504(+2) 532(+16) 526(0) 500(+4) 478(-2) 448(+4) 476(+6) 534(-4) 450(-2) 528(0) 516(-4) 492(+12) 馬体重
オッズ 29.011人気 6.64人気 6.12人気 17.29人気 6.43人気 11.06人気 9.45人気 36.412人気 26.310人気 182.516人気 4.21人気 100.814人気 71.713人気 12.17人気 167.515人気 12.88人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
2
3 マルターズアポジー 7人気
2
8
15 ウインガニオン 4人気
3
5
10 ダノンリバティ 5人気

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

新潟 左 外芝1600m

コースレコード
1:31.5
ドナウブルー(2012年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 当競走は、新潟競馬場で行われる重賞競走の中で、新潟記念に次いで歴史が古く、66年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップの重賞『関屋記念』として創設され、創設当初は新潟競馬場の芝2000m(内回り)で行われた。

 距離は、70年から1800m(内回り)に変更され、さらに75年から1600m(外回り)に短縮された(その後、新潟競馬場の馬場改修のため、福島競馬場にて、88年は芝1200m、95年および00年は芝1700mの距離で開催)。また、負担重量は73年に別定重量に変更されたが、翌74年から82年までハンデキャップで行われたのち、83年から再び別定重量に戻されて、現在に至っている。

 従来、新潟競馬場のコースは右回りだったが、01年に左回りに全面改修された新コースが完成したため、当競走は、同年より左回りの芝1600m(外回り)で行われている。

 出走資格は、95年から混合競走に指定され、外国産馬に出走資格が与えられた。また、翌96年から中央競馬特別指定交流競走となり、地方馬が2頭まで出走可能となった。さらに、05年から国際競走に指定され、5頭以内の外国馬が出走可能となったが、07年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が9頭に拡大された。

 なお、名称はかつて新潟競馬場が新潟県新潟市関屋(現在の新潟市中央区関屋)にあったことにちなんでいる。

⇒続きを読む

重賞日程