netkeiba.com

オールカマー特集

2017年9月24日 中山 芝2200

枠番 87654321 枠番
馬番 1716151413121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
ロゼ トルークマクト アドマイヤジャパン 鹿毛
ニューグランジ ツクバアズマオー ステイゴールド 鹿毛
ギンザフローラル カフジプリンス ハーツクライ 栗毛
シルクユニバーサル モンドインテロ ディープインパクト 鹿毛
ムービースクリーン マイネルディーン ダンスインザダーク 青毛
ベネンシアドール デニムアンドルビー ディープインパクト 鹿毛
サオヒメ マイネルサージュ ハービンジャー 鹿毛
パールバーリー マイネルミラノ ステイゴールド 栗毛
タンタスエルテ タンタアレグリア ゼンノロブロイ 栗毛
ココシュニック ステファノス ディープインパクト 鹿毛
ミズナ ディサイファ ディープインパクト 鹿毛
ジンジャーパンチ ルージュバック マンハッタンカフェ 鹿毛
レディスキッパー グランアルマダ ダイワメジャー 芦毛
ステイウィズユー ブラックバゴ バゴ 黒鹿毛
シュガーハート ショウナンバッハ ステイゴールド 鹿毛
フォルクローレ アルバート アドマイヤドン 栗毛
シンコウローズ パリカラノテガミ ジャングルポケット 鹿毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
56.0牡756.0牡656.0牡456.0牡556.0牡854.0牝756.0牡556.0牡757.0牡556.0牡656.0牡855.0牝556.0牡556.0牡556.0牡657.0牡656.0牡6 斤量
馬齢
騎手 大野 吉田豊 丸田 田辺 三浦 吉田隼 松岡 柴田大 蛯名 戸崎圭 柴山 北村宏 津村 内田博 柴田善 石橋脩 田中勝 騎手
調教師 美浦尾関美浦尾形充栗東矢作美浦手塚美浦鹿戸栗東角居美浦鹿戸美浦相沢美浦国枝栗東藤原英美浦小島太美浦大竹栗東西園美浦斎藤誠美浦上原美浦美浦清水英 調教師
馬体重 454(-10) 480(0) 514(-10) 482(-10) 460(-6) 456(-8) 500(-2) 494(+14) 480(-8) 482(-2) 504(+4) 456(+4) 526(0) 520(+4) 448(0) 482(+2) 454(-4) 馬体重
オッズ 486.717人気 30.89人気 11.26人気 5.32人気 325.016人気 20.88人気 51.212人気 40.410人気 5.43人気 3.81人気 135.214人気 7.85人気 47.311人気 13.57人気 87.913人気 6.44人気 199.015人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
3
6 ルージュバック 5人気
2
4
8 ステファノス 1人気
3
5
9 タンタアレグリア 3人気

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

中山 右 外芝2200m

コースレコード
2:10.1
コスモバルク(2004年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 『産経賞オールカマー』は、出走馬に広く門戸を開けたレースとして55年に創設され、4歳(現3歳)以上のハンデキャップの重賞競走として中山競馬場・芝2000mで行われ、81年に別定重量に変更された(中山競馬場工事期間中は東京競馬場、または新潟競馬場で開催)。

 84年、グレード制の導入に伴いGIIIに格付けされ、距離も芝2200m(外回り)に変更された。さらに、86年から94年まで、負担重量を馬齢に変更のうえ、地方競馬招待競走として行われた。ジャパンカップの地方競馬代表の座をかけた地方馬同士の争いが注目を集め、86年にジュサブロー(愛知競馬)、91年にジョージモナーク(大井競馬)が勝利を収めている。その後、95年にGIIに格上げされ、負担重量も再び別定重量に戻された。

 出走資格は、78年に混合競走となり外国産馬に門戸が開放された。さらに95年、国際競走に指定され5頭の外国馬が出走可能となり、また地方馬は天皇賞・秋の出走候補馬2頭が出走可能になった。なお、07年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が9頭に拡大された。

⇒続きを読む

重賞日程