1
トーセンキアラ
池上師
良化余地を残すが、心と体が一致してきた。芝にも対応できるフットワーク。
2
ヘレンキムゼー
鹿戸師
夏を越してだいぶ体力がついてきた。兄や姉もコンスタントに走っています。
3
バイオアート
黒岩師
普段は少しカリカリしているけど走りだせば冷静。反応もいいので初戦から。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー