11/28(日)
東京

厩舎コメント

1
アバンチュリエ
大竹師
力をつけて、攻めでは騎手がコントロールに苦労。2走目でテンションが鍵。
2
ラコンタール
国枝師
掛かることもなく落ち着いて走ってくれた。末脚はしっかり。マイル戦でも。
3
リアグラシア
太田助手
ゲートを出なかったし中山の坂も響いた。前走より左右のバランスは良化。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー