1
セイウンガオリー
村田師
まだ緩さがあって良化の余地を残すが、程よく前向きでコントロールが利く。
2
パープルダイヤ
和田郎師
成長の遅いタイプですが、順調に乗り込み徐々に動けるようになりました。
3
ゴールドモニター
天間師
順調に乗り込んでおり条件も合っていそう。ただ、成長途上なのは否めない。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー