1
エアアレクサンドラ
穂苅助手
だいぶ実が入ってきた。精神的な幼さを出さなければソコソコは動けそう。
2
デルマオクリダシ
菊沢師
瞬発力というよりも持久力型。父はマイラーだったが、長めの距離が合いそう。
3
ポーラライツ
宮田師
動きは水準以上。枠内での駐立が鍵で、発走直前まで耳覆い付きのメンコを着用。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー