1
ニューヴァージョン
坂口助手
緩さが残るなかでもケイコで軽快な動きを見せている。癖のない走りです。
2
ニシノクレセント
長谷川師
胴長でシルエットもきれいですね。まだ緩いが使っていけば走ってきそう。
3
エランフェーヴル
杉浦助手
切れるというよりはジワジワと脚を使うタイプ。走る方に気持ちが向けば。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー