1
ノーブルアース
牧浦師
左回りの千四〜千六なら確実に脚を使ってくれます。今度も展開ひとつでは。
2
ルプリュフォール
松永幹師
前走でも掛かっていたように折り合いが難しい。うまくはまってくれれば。
3
ドラグーンシチー
鳴海助手
気持ちが乗っていない時は結果も出ないタイプ。今回は活気がありますね。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー