馬名
タイム
オッズ
1
3
5
インディチャンプ
牡4
472kg(-4)
池添 57.0
栗東・音無
1:33.0
(33.9)
6.4倍
3人気
2
7
14
ダノンプレミアム
牡4
506kg(-2)
川田 57.0
栗東・中内田
1:33.2
1.1/2
(34.2)
2.4倍
1人気
3
4
7
ペルシアンナイト
牡5
498kg(+6)
マーフ 57.0
栗東・池江
1:33.3
クビ
(33.7)
17.6倍
6人気
4
2
3
マイスタイル
牡5
468kg(+4)
田中勝 57.0
栗東・昆
1:33.4
1/2
(34.6)
46.8倍
10人気
5
1
1
ダノンキングリー
牡3
452kg(-2)
横山典 56.0
美浦・萩原
1:33.4
クビ
(34.1)
3.9倍
2人気
6
6
11
カテドラル
牡3
490kg(+10)
武豊 56.0
栗東・池添学
1:33.5
3/4
(33.4)
80.4倍
13人気
7
5
9
クリノガウディー
牡3
488kg(+4)
藤岡佑 56.0
栗東・藤沢則
1:33.6
クビ
(34.4)
68.4倍
12人気
8
1
2
グァンチャーレ
牡7
474kg(+2)
松岡 57.0
栗東・北出
1:33.8
1.1/4
(34.8)
65.5倍
11人気
9
2
4
レッドオルガ
牝5
452kg(-2)
岩田望 55.0
栗東・藤原英
1:33.8
クビ
(34.2)
152.3倍
15人気
10
8
15
ダイアトニック
牡4
472kg(-4)
スミヨ 57.0
栗東・安田隆
1:33.8
クビ
(34.0)
9.3倍
4人気
11
4
8
プリモシーン
牝4
496kg(-10)
ビュイ 55.0
美浦・木村
1:33.9
1/2
(34.5)
41.2倍
9人気
12
7
13
タイムトリップ
牡5
504kg(+6)
幸 57.0
美浦・菊川
1:34.1
1
(33.8)
432.7倍
17人気
13
3
6
フィアーノロマーノ
牡5
552kg(+8)
藤岡康 57.0
栗東・高野
1:34.1
クビ
(35.2)
119.8倍
14人気
14
6
12
モズアスコット
牡5
498kg(0)
和田 57.0
栗東・矢作
1:34.2
クビ
(34.8)
19.9倍
7人気
15
8
17
レイエンダ
牡4
484kg(-2)
ルメー 57.0
美浦・藤沢和
1:34.3
1/2
(34.4)
21.7倍
8人気
16
5
10
アルアイン
牡5
526kg(+10)
ムーア 57.0
栗東・池江
1:34.9
3.1/2
(35.4)
15.5倍
5人気
17
8
16
エメラルファイト
牡3
450kg(0)
石川 56.0
美浦・相沢
1:35.0
3/4
(35.2)
267.5倍
16人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 5 
640円 3人気
複勝 5
14
7
190円
130円
290円
3人気1人気5人気
枠連
  • 3
  • 7

860円 2人気
馬連
  • 5
  • 14

840円 2人気
ワイド
  • 5
  • 14

  • 5
  • 7

  • 7
  • 14

370円
1,090円
570円
2人気11人気5人気
馬単
  • 5
  • 14

2,040円 5人気
3連複
  • 5
  • 7
  • 14
3,200円 7人気
3連単
  • 5
  • 14
  • 7
16,580円 39人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■インディチャンプが一気に突き抜け史上7頭目のマイルGI春秋連覇を達成

 揃ったスタートから3番マイスタイルがハナを主張。2番手に6番フィアーノロマーノが付け、3番手の内に2番グァンチャーレがいる。続いて、14番ダノンプレミアム、5番インディチャンプが追走。

 まとまった中団に1番ダノンキングリー、9番クリノガウディー、8番プリモシーン、12番モズアスコット、4番レッドオルガ、10番アルアイン。続いて7番ペルシアンナイト、15番ダイアトニック、16番エメラルファイト。1馬身半後ろの後方に17番レイエンダ、11番カテドラル、最後方に13番タイムトリップという隊形。最初の600mは35秒3。

 マイスタイルは後続を引き付けながらコーナーを回っていく。2番手のフィアーノロマーノがやや差を詰めにかかるも、マイスタイルが約1馬身のリードを保ったまま直線に入った。

 好位を追走していたダノンプレミアムは馬場の真ん中に追い出され、残り200mで先頭に立った。しかし、インディチャンプがその内から並びかけ、一気に交わしていく。内のマイスタイルはこの2頭に手応えで劣るが、粘り腰を見せている。

 結局、インディチャンプがそのまま突き抜けゴールした。勝ちタイムは1分33秒0(良)。ダノンプレミアムは1.1/2馬身差の2着。中団後方から馬群を縫って差してきたペルシアンナイトが更にクビ差の3着に入った。逃げ粘ったマイスタイルは4着。2番人気に推されたダノンキングリーは内を突くも伸びを欠き5着までだった。

コーナー通過順位

1コーナー
2コーナー
3コーナー 3,6,2(5,14)(1,9)(8,12)(4,7,10)(15,16)17,11,13
4コーナー (*3,6)(2,14)(5,9)(1,8,12)(4,10)(7,15)16,11(13,17)
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
S
200m 400m 600m 800m
12.5
12.5
23.7
11.2
35.3
11.6
47.2
11.9
1000m 1200m 1400m 1600m
58.8
11.6
1:10.3
11.5
1:21.3
11.0
1:33.0
11.7

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー