マルチメニュー機能を追加!

どの画面からでもすべてのレースメニューが使える『マルチメニュー』を追加しました!

マルチメニューは右上のメニューボタンからご利用頂けます!

マルチメニュー



馬名
タイム
オッズ
1
1
2
ワンダフルタウン
牡3
466kg(+4)
和田竜 56.0
栗東・高橋忠
2:25.2
(34.4)
5.0倍
3人気
2
5
10
キングストンボーイ
牡3
496kg(0)
ルメー 56.0
美浦・藤沢和
2:25.2
ハナ
(34.2)
3.3倍
1人気
3
4
7
レッドヴェロシティ
牡3
532kg(0)
Mデム 56.0
美浦・木村
2:25.2
クビ
(34.3)
20.9倍
6人気
4
6
11
テーオーロイヤル
牡3
446kg(-4)
菱田 56.0
栗東・岡田
2:25.3
1/2
(33.9)
107.2倍
15人気
5
6
12
スワーヴエルメ
牡3
504kg(-10)
柴田善 56.0
美浦・堀
2:25.4
クビ
(34.2)
37.3倍
10人気
6
8
16
レインフロムヘヴン
牡3
450kg(-6)
石橋脩 56.0
美浦・堀
2:25.5
1/2
(33.8)
37.3倍
11人気
7
7
14
グレアリングアイ
牡3
536kg(-14)
内田博 56.0
美浦・古賀慎
2:25.5
ハナ
(33.6)
21.2倍
7人気
8
8
18
モンテディオ
牡3
474kg(-2)
池添 56.0
栗東・四位
2:25.6
1.1/4
(34.2)
24.7倍
9人気
9
3
6
アオイショー
牡3
468kg(-2)
大野 56.0
美浦・中舘
2:25.8
1.1/4
(35.2)
3.9倍
2人気
10
7
15
リーブルミノル
牡3
470kg(-2)
三浦 56.0
栗東・本田
2:25.9
クビ
(34.3)
13.5倍
5人気
11
3
5
ワンデイモア
牡3
524kg(+2)
田辺 56.0
美浦・国枝
2:26.0
3/4
(34.1)
21.6倍
8人気
12
5
9
テンカハル
牡3
488kg(0)
坂井 56.0
栗東・矢作
2:26.7
4
(35.4)
46.7倍
13人気
13
2
3
ノースブリッジ
牡3
480kg(0)
横山和 56.0
美浦・奥村武
2:26.9
1.1/2
(36.5)
8.4倍
4人気
14
1
1
アランデル
牡3
526kg(-2)
横山武 56.0
美浦・大竹
2:27.0
クビ
(36.3)
87.3倍
14人気
15
4
8
マテンロウエール
牡3
498kg(+6)
横山典 56.0
栗東・松永幹
2:27.3
1.3/4
(36.1)
43.3倍
12人気
16
8
17
タガノカイ
牡3
500kg(-8)
石川 56.0
栗東・宮
2:27.3
クビ
(36.8)
196.1倍
16人気
17
7
13
アウスヴァール
牡3
482kg(+4)
古川吉 56.0
栗東・昆
2:27.8
3
(37.0)
231.2倍
17人気
18
2
4
バーボンハイボール
牡3
552kg(-6)
丸山 56.0
栗東・森
2:34.2
(41.9)
413.2倍
18人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 2 
500円 3人気
複勝 2
10
7
180円
150円
410円
3人気1人気7人気
枠連
  • 1
  • 5

830円 2人気
馬連
  • 2
  • 10

1,080円 2人気
ワイド
  • 2
  • 10

  • 2
  • 7

  • 7
  • 10

450円
1,730円
990円
3人気23人気10人気
馬単
  • 2
  • 10

2,230円 5人気
3連複
  • 2
  • 7
  • 10
5,270円 12人気
3連単
  • 2
  • 10
  • 7
22,870円 49人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■ワンダフルタウンが競り合いを制し重賞2勝目

 3番ノースブリッジと17番タガノカイが前に出ていき、これに6番アオイショー、13番アウスヴァール、1番アランデルらが続いて最初のコーナーへ。先手を取りきったのはノースブリッジで、2コーナーを回ってリードは2馬身。アランデルとタガノカイが並び、3馬身開いてアオイショー、さらに1馬身差でアウスヴァールが続く。

 3馬身開いて2番ワンダフルタウン、1馬身半差で8番マテンロウエール、その内に4番バーボンハイボール。1馬身差で12番スワーヴエルメ、直後に7番レッドヴェロシティ、その外に18番モンテディオがいる。モンテディオの直後に10番キングストンボーイ、1馬身差で9番テンカハル、1馬身差で15番リーブルミノル。2馬身開いて5番ワンデイモアと16番レインフロムヘヴン、その外に11番テーオーロイヤルが続き、さらに1馬身後ろの最後方が14番グレアリングアイとなった。

 1000mの通過タイムは60.5秒。3コーナーに入り、キングストンボーイは内に潜り込む。アオイショーは好位をキープし、ワンダフルタウンはその外を狙う形で最後の直線を迎える。

 直線に入り、一杯になったノースブリッジをアオイショーが交わしにかかるが、その内からキングストンボーイ、外からワンダフルタウンとレッドヴェロシティが上がってきた。残り200m手前でアオイショーの脚は止まり、キングストンボーイとワンダフルタウンの競り合いに。レッドヴェロシティもじりじりと迫る。

 最後はワンダフルタウンがキングストンボーイをハナ差下して優勝。京都2歳Sに続く重賞2勝目を飾った。キングストンボーイは2着に敗れたが、日本ダービーの優先出走権は獲得。3着はさらにクビ差でレッドヴェロシティとなった。アオイショーは9着だった。勝ちタイムは2分25秒2(良)。

コーナー通過順位

1コーナー 3-17,1(6,13)-2-(4,8)(7,12)(10,18)-(9,15)16-11,5,14
2コーナー 3,17,1(6,13)-2(4,8)12(7,10,18)(9,15)-16(5,11)-14
3コーナー (*3,17)1(6,13)(2,7)(4,10,8,12)(9,18,11)(15,16)(5,14)
4コーナー (*3,17)(1,6)(2,13)(10,7)(8,12)(9,18,11)15,16(5,14)-4
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
S
200m 400m 600m 800m
12.5
12.5
23.1
10.6
35.2
12.1
48.0
12.8
1000m 1200m 1400m 1600m
1:00.5
12.5
1:13.1
12.6
1:25.8
12.7
1:38.3
12.5
1800m 2000m 2200m 2400m
1:50.4
12.1
2:02.0
11.6
2:13.3
11.3
2:25.2
11.9

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー