netkeiba.com

9/9(日)
阪神
11R
セントウルS
15:35 芝1200m (右) 16頭 晴

■人気3頭の先行で厳しい流れ

 スタートは1番ベイリングボーイ、5番エーシンホワイティ、8番マコトナワラタナ、14番サドンストーム、15番スギノエンデバーが幾分出遅れる格好。注目の先団争いは好スタートを切った6番カレンチャン、9番ロードカナロアらの出方を見ながら押し気味に3番マジンプロスパーが内からハナへ。この3頭から2馬身ほど離れて、4番エピセアローム、掛かりながら10番エーシンヴァーゴウ、7番ヘニーハウンド、13番エーシンヒットマン。その直後には、11番エーシンリジル、2番サンカルロ、16番アンシェルブルーと続き、8番マコトナワラタナはズルズルと後退するシーンも。そららを交わしながら14番サドンストーム、15番スギノエンデバー、5番エーシンホワイティという展開。その後方は、1番ベイリングボーイ、12番アウトクラトールと続いた。

 人気上位の3頭が飛ばした前半3Fは...

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

特集

レース一覧