netkeiba.com

2018年3月24日

日経賞特集

G2 中山 芝2500m 15:45

日経賞 レース結果


枠番
馬名
タイム
オッズ
1
7
12
ガンコ
牡5
502(-2)
藤岡佑 56.0
栗東・松元
2:33.9
(35.6)
5.4倍
3人気
2
2
3
チェスナットコート
牡4
458(+2)
蛯名 55.0
栗東・矢作
2:34.0
3/4
(34.8)
20.6倍
7人気
3
6
11
サクラアンプルール
牡7
486(-4)
田辺 57.0
美浦・金成
2:34.1
3/4
(34.6)
12.3倍
6人気

日経賞コース分析

コースレコード 2:29.5 ゼンノロブロイ 2004年

日経賞参考レース

香港ヴァーズ

12月10日(日) シャティン 芝2400m

1着:
ハイランドリール
2着:
タリスマニック
3着:
トーセンバジル

日経新春杯

1月14日(日) 京都 芝2400m

1着:
パフォーマプロミス
2着:
ロードヴァンドール
3着:
ガンコ

松籟S

2月11日(日) 京都 芝2400m

1着:
ガンコ
2着:
アドマイヤロブソン
3着:
イチダイ

日経賞レース掲示板

関連ニュース

日経賞メニュー

過去の全成績

レースガイド

 53年に5歳(現4歳)以上・別定重量による重賞競走として創設された『日本経済賞』が当競走の前身で、創設当初は6月、7月に中山・芝3200mで行われていたが、79年に現在のレース名である『日経賞』に改称された。

 創設以来、幾度か開催場・開催時期・距離の変更を経たのち、67年に距離が現行の2500mに変更された。また、84年以降は3月から4月の中山開催に繰り上げて行われるようになったため、当競走は天皇賞・春を目指す馬にとって重要な前哨戦に位置付けられた。

 出走資格は、89年に混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。また、95年より中央競馬指定交流競走として天皇賞・春のステップ競走に指定され、地方競馬の代表馬が2頭まで出走可能となった。その後、02年に国際競走となり、外国馬は4頭まで出走可能となったが、07年の日本のパートI国昇格により、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

続きを読む

重賞日程