netkeiba.com

2018年3月24日

毎日杯特集

G3 阪神 芝1800m 15:35

毎日杯 レース結果


枠番
馬名
タイム
オッズ
1
1
1
ブラストワンピース
牡3
522(0)
池添 56.0
美浦・大竹
1:46.5
(33.9)
2.5倍
1人気
2
5
5
ギベオン
牡3
502(-2)
バルジ 56.0
栗東・藤原英
1:46.8
2
(34.0)
3.9倍
2人気
3
3
3
インディチャンプ
牡3
460(-4)
岩田 56.0
栗東・音無
1:46.8
クビ
(33.6)
5.1倍
3人気

毎日杯コース分析

コースレコード 1:44.5 カレンミロティック 2013年

毎日杯参考レース

ゆりかもめ賞

2月4日(日) 東京 芝2400m

1着:
ブラストワンピース
2着:
ドレーク
3着:
ロジティナ

フリージア賞

2月17日(土) 東京 芝2000m

1着:
ギベオン
2着:
マイネルファンロン
3着:
ブレステイキング

若駒S

1月20日(土) 京都 芝2000m

1着:
ケイティクレバー
2着:
マイハートビート
3着:
テイエムディラン

毎日杯レース掲示板

関連ニュース

毎日杯メニュー

過去の全成績

レースガイド

 当競走は54年に創設された4歳(現3歳)馬によるハンデキャップの重賞競走で、創設当初は6月に阪神・芝2000mで行われていたが、翌55年に負担重量が別定に変更された(59年、66年、69年、91年、95年は京都競馬場で開催、71年は阪神・芝1900mで開催)。

 その後、71年に開催時期を3月に繰り上げられたため、当競走は春の大レースを目指す馬が参戦するステップレースとして位置付けられた。過去の優勝馬の中から、99年のテイエムオペラオー(皐月賞)、01年のクロフネ(NHKマイルC)、04年のキングカメハメハ(NHKマイルC日本ダービー)、08年のディープスカイ(NHKマイルC日本ダービー)らがその後、春のGIレースを制している。

 出走資格は、92年から混合競走となり、外国産馬に門戸が開放された。その後、96年に特別指定競走となり、地方馬は2頭まで出走が認められた。

 なお、07年より阪神競馬場に新設された芝外回りコースの1800mに舞台を移して行われている。

続きを読む

重賞日程