netkeiba.com

2018年11月25日

京阪杯特集

G3 京都 芝1200m 16:15

京阪杯 レース結果


枠番
馬名
タイム
オッズ
1
2
3
ダノンスマッシュ
牡3
470(-2)
北村友 55.0
栗東・安田隆
1:08.0
(33.6)
3.4倍
1人気
2
3
6
ナインテイルズ
牡7
476(+2)
岩田 56.0
栗東・中村
1:08.3
1.3/4
(33.1)
58倍
12人気
3
4
8
ダイアナヘイロー
牝5
474(-2)
菱田 55.0
栗東・大根田
1:08.3
ハナ
(34.1)
45.4倍
11人気

京阪杯コース分析

コースレコード 1:06.7 ヘニーハウンド 2014年

京阪杯参考レース

スプリンター

9月30日(日) 中山 芝1200m

1着:
ファインニードル
2着:
ラブカンプー
3着:
ラインスピリット

CBC賞

7月1日(日) 中京 芝1200m

1着:
アレスバローズ
2着:
ナガラフラワー
3着:
セカンドテーブル

毎日スワンS

10月27日(土) 京都 芝1400m

1着:
ロードクエスト
2着:
モズアスコット
3着:
グァンチャーレ

京阪杯レース掲示板

関連ニュース

京阪杯メニュー

過去の全成績

レースガイド

 56年、秋期開催の京都競馬場・芝2200m(外回り)を舞台に4歳(現3歳)以上のハンデキャップの重賞競走として創設された『京都特別』が当競走の前身で、61年、現在のレース名『京阪杯』に改称された。

 その後、幾度か開催時期・負担重量・距離等が変更されたが、中距離路線の重賞として定着していた(79年および94年は阪神競馬場・芝2000mで開催)。06年の短距離重賞路線の整備に伴い、本競走はスプリント重賞に生まれ変わり、別定重量の芝1200m(内回り)で争われることとなった。

 競走条件は、89年から混合競走となり外国産馬に門戸が開放された。また、98年に中央競馬特別指定交流競走として地方馬は2頭まで出走可能になった。さらに、05年には国際競走となり外国馬が5頭まで出走可能になったが、07年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が9頭に拡大された。

続きを読む

重賞日程