1
プレシオーソ
清水久師
前走はずっと掛かっていたね。疲れはないので、実績のあるダートで期待。
2
ファシネートゼット
平田師
最近は前に行けないし、反応の鈍さもあるので千八を試す。いい方に出れば。
3
テーオーケインズ
平助手
勝負どころで置かれたが、直線は馬群を割って伸びてきた。ここでも力上位。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー