1
レクセランス
池添学師
Q 今回感触は
中間のケイコではモタれる面を見せずいい動きだった。今度もしまいを生かす形になりそう。展開が向けばチャンスはあるはず。
2
オウケンムーン
国枝師
Q 意気込みを
以前よりも馬体がしっかりして一生懸命に頑張って走っている。ただ、440疎罎稜蓮重賞でハンデ56舛聾込まれた感じだね。
3
サトノソルタス
堀師
Q 見通しを
今回はフルカップのブリンカーとクロス鼻革を着用。脚の使いどころは難しいが、体調が上向きハンデも手頃なのでチャンスはある。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー