1
ジュリアバローズ
堀師
落ち着きと折り合いが鍵。その点を考慮し坂路でやり過ぎないように調整した。
2
ジャスティンカフェ
安田翔師
この時季が合うようで前回より張りがいい。ハミを替えて操作性もアップ。
3
ジオフロント
清水久師
昇級後も大きくは負けていない。調整も順調だし、千六でもうひと押しを。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー