1
マルモネオフォース
木原師
年齢的なものか、以前ほどの迫力が感じられないからね。きっかけが欲しい。
2
フローズンスタイル
黒岩師
理想は前々からの競馬。コース変わりは歓迎で、落ち着いて臨めるようなら。
3
ディープハーモニー
古川助手
短期放牧明けでも、いつも通りの仕上がり。マイペースで運んでどこまで。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー