1
ヘキクウ
鈴木伸師
脚元の関係で再仕上げも、出来はいい。スピードがあるので短距離は合う。
2
タイセイロージー
栗田師
気難しさは残る。それでもゲートが速く、文句なしのスピードは持っている。
3
プラタルス
高橋文師
ピッチ走法で血統背景からもこの条件は合うだろう。仕上がりも上々です。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー