1
デルマツリダシ
畑端師
先々週、先週とCWでまずまずの動き。流れに乗ってケイコ通りに走れれば。
2
トライコーン
尾形師
子どもっぽさはあるが、舞台は合いそう。攻めて仕上げた強みを生かしたい。
3
ラプソディンブルー
奥平師
大型馬でも乗り込みは十分で好仕上がり。持久力で勝負するタイプだけに前々で。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー