1
メイショウハボタン
南井師
ラストはしっかり伸びていたし大崩れをしなかった。今回も流れひとつでは。
2
メイショウゲンセン
武幸師
体つきや息遣いは良くなっています。力を出し切れればもっと走れてもいい。
3
ララマカロン
穂苅助手
体つきがしっかりして筋肉量が増えている。ケイコの動きからもやれても。

提供:デイリースポーツ

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

レースメニュー