馬名
タイム
オッズ
1
2
4
ジェンティルドンナ
牝5
470kg(-2)
戸崎圭 55.0
栗東・石坂
2:35.3
(34.1)
8.7倍
4人気
2
3
6
トゥザワールド
牡3
524kg(+4)
ビュイ 55.0
栗東・池江
2:35.4
3/4
(33.8)
31.2倍
9人気
3
7
14
ゴールドシップ
牡5
510kg
岩田 57.0
栗東・須貝
2:35.4
ハナ
(33.9)
3.5倍
1人気
4
8
15
ジャスタウェイ
牡5
504kg(+6)
福永 57.0
栗東・須貝
2:35.5
クビ
(33.4)
4.6倍
3人気
5
7
13
エピファネイア
牡4
494kg(+2)
川田 57.0
栗東・角居
2:35.5
ハナ
(34.6)
4.0倍
2人気
6
3
5
ラキシス
牝4
458kg(0)
Cデム 55.0
栗東・角居
2:35.5
アタマ
(34.1)
36.3倍
11人気
7
4
7
ラストインパクト
牡4
484kg(-2)
菱田 57.0
栗東・松田博
2:35.5
クビ
(33.7)
17.6倍
7人気
8
1
1
トーセンラー
牡6
462kg(-4)
武豊 57.0
栗東・藤原英
2:35.7
1
(34.4)
22.8倍
8人気
9
6
12
デニムアンドルビー
牝4
448kg(+6)
浜中 55.0
栗東・角居
2:35.7
クビ
(33.9)
118.6倍
16人気
10
5
10
フェノーメノ
牡5
502kg(+8)
田辺 57.0
美浦・戸田
2:35.7
アタマ
(34.2)
15.3倍
6人気
11
6
11
サトノノブレス
牡4
512kg(+4)
池添 57.0
栗東・池江
2:35.9
1.1/2
(33.6)
81.0倍
13人気
12
5
9
ウインバリアシオン
牡6
530kg(-4)
藤岡康 57.0
栗東・松永昌
2:35.9
ハナ
(34.1)
34.9倍
10人気
13
2
3
ワンアンドオンリー
牡3
492kg(+4)
横山典 55.0
栗東・橋口
2:36.0
1/2
(34.4)
11.8倍
5人気
14
1
2
ヴィルシーナ
牝5
458kg(+4)
内田博 55.0
栗東・友道
2:36.1
クビ
(35.4)
77.7倍
12人気
15
4
8
メイショウマンボ
牝4
486kg(-4)
武幸 55.0
栗東・飯田祐
2:36.4
2
(33.9)
86.3倍
14人気
16
8
16
オーシャンブルー
牡6
432kg(-4)
蛯名 57.0
栗東・池江
2:36.4
ハナ
(34.2)
87.1倍
15人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 4 
870円 4人気
複勝 4
6
14
280円
500円
160円
4人気8人気1人気
枠連
  • 2
  • 3

2,610円 10人気
馬連
  • 4
  • 6

12,350円 37人気
ワイド
  • 4
  • 6

  • 4
  • 14

  • 6
  • 14

3,390円
850円
1,190円
38人気4人気12人気
馬単
  • 4
  • 6

21,190円 64人気
3連複
  • 4
  • 6
  • 14
15,250円 48人気
3連単
  • 4
  • 6
  • 14
109,590円 356人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■ジェンティルドンナV! 7つ目のGIタイトルを手にして有終の美を飾る

 スタートでは8番メイショウマンボが遅れ、最後方からの競馬となった。まずは押して押して2番ヴィルシーナがハナを切る。1馬身半差で13番エピファネイア、その内に4番ジェンティルドンナが続く。直後に1番トーセンラー・5番ラキシス・6番トゥザワールドが並び、1馬身差の外を14番ゴールドシップが追走。差がなく3番ワンアンドオンリーと10番フェノーメノ、その後ろに7番ラストインパクト、11番サトノノブレス、15番ジャスタウェイが固まって、9番ウインバリアシオン、16番オーシャンブルー、12番デニムアンドルビーが続いて、最後方がメイショウマンボとなった。

 先頭からシンガリまで差のない隊列で1周目のスタンド前に入り、各馬ゴール板を通過して2周目の1コーナーに入っていく。1000mの通過タイムは63秒。2周目2コーナーに入って、ヴィルシーナのリードは3馬身、2番手エピファネイアと3番手ジェンティルドンナとの差も4馬身と一旦広がっていたが、3コーナーに入ってエピファネイアがヴィルシーナを交わしにかかり、その直後にジェンティルドンナも上がってきて、外からはゴールドシップが一気に進出と、再び各馬固まって最後の直線に入っていく。

 直線に入って、まずは先頭にかわったエピファネイアをジェンティルドンナ、ラキシス、ゴールドシップが追う。内で狭いところを割っているトゥザワールドもこの上位争いに加わる勢いで、ジャスタウェイも大外から懸命に脚を伸ばしている。残り200mを切ってもエピファネイアがしぶとさを見せていたが、ここで外からジェンティルドンナが並びかけてきた。直後にトゥザワールドとゴールドシップも迫る。ゴール前に差しかかり、ついにジェンティルドンナが一歩抜け出す形に。トゥザワールドとゴールドシップもエピファネイアを交わし、ジャスタウェイもここで猛烈に追い上げてきたものの、いずれも2着争いまでというところで、ジェンティルドンナが先頭でゴールイン。ラストランとなったここを見事に制し、有終の美を飾った。3/4馬身差の2着争いはトゥザワールドに軍配が上がり、ハナ差3着がゴールドシップ、さらにクビ差4着がジャスタウェイ、そのまたさらにハナ差の5着がエピファネイアとなった。勝ちタイムは2分35秒3(良)。

コーナー通過順位

1コーナー 2-13-(1,4)(3,5)6(7,10)9(12,14)(15,11)16-8
2コーナー 2-13-(1,4)(3,5)(6,10)7,14(12,9)(15,11)16,8
3コーナー 2,13-(1,4)5(3,6,10,14)(7,12,9)15(16,11)8
4コーナー 13(2,4,5)(1,14)(6,10,9)(7,3)(12,15)16,11-8
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
S
100m 300m 500m 700m
7.0
7.0
18.8
11.8
31.1
12.3
43.7
12.6
900m 1100m 1300m 1500m
56.2
12.5
1:09.8
13.6
1:23.0
13.2
1:36.0
13.0
1700m 1900m 2100m 2300m
1:48.3
12.3
2:00.7
12.4
2:12.2
11.5
2:23.4
11.2
2500m
2:35.3
11.9

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー