馬名
タイム
オッズ
1
4
7
ヴィブロス
牝3
414kg(0)
福永 55.0
栗東・友道
1:58.6
(33.4)
6.3倍
3人気
2
2
3
パールコード
牝3
508kg(-10)
川田 55.0
栗東・中内田
1:58.7
1/2
(33.8)
13.7倍
4人気
3
7
15
カイザーバル
牝3
470kg(0)
四位 55.0
栗東・角居
1:58.8
1/2
(34.1)
21.2倍
8人気
4
1
2
ジュエラー
牝3
502kg(-2)
Mデム 55.0
栗東・藤岡
1:58.8
クビ
(33.5)
3.9倍
2人気
5
3
5
レッドアヴァンセ
牝3
452kg(0)
武豊 55.0
栗東・音無
1:59.1
1.3/4
(33.7)
17.0倍
5人気
6
5
9
クロコスミア
牝3
412kg(-2)
岩田 55.0
栗東・西浦
1:59.2
1/2
(35.0)
29.5倍
10人気
7
2
4
パーシーズベスト
牝3
458kg(+6)
ルメー 55.0
栗東・石坂
1:59.2
クビ
(33.4)
22.9倍
9人気
8
7
14
ミエノサクシード
牝3
448kg(0)
川島 55.0
栗東・高橋亮
1:59.3
クビ
(33.8)
20.3倍
6人気
9
4
8
デンコウアンジュ
牝3
442kg(+2)
内田博 55.0
栗東・荒川
1:59.3
クビ
(33.5)
20.3倍
6人気
10
5
10
ビッシュ
牝3
418kg(-2)
戸崎圭 55.0
美浦・鹿戸
1:59.4
クビ
(34.1)
2.5倍
1人気
11
8
18
キンショーユキヒメ
牝3
510kg(+6)
松若 55.0
栗東・中村
1:59.5
1/2
(34.4)
95.1倍
14人気
12
6
12
ウインファビラス
牝3
460kg(+6)
松岡 55.0
美浦・畠山
1:59.6
3/4
(35.1)
150.3倍
15人気
13
3
6
ゲッカコウ
牝3
454kg(0)
和田 55.0
美浦・高橋博
1:59.6
アタマ
(34.0)
240.8倍
18人気
14
6
11
フロンテアクイーン
牝3
452kg(-4)
蛯名 55.0
美浦・国枝
1:59.8
1.1/4
(34.3)
42.8倍
12人気
15
8
16
ダイワドレッサー
牝3
468kg(+16)
川須 55.0
美浦・鹿戸
2:00.0
1.1/4
(35.6)
52.9倍
13人気
16
1
1
エンジェルフェイス
牝3
504kg(0)
浜中 55.0
栗東・藤原英
2:01.5
9
(36.7)
36.9倍
11人気
17
8
17
ネオヴェルザンディ
牝3
464kg(+4)
松山 55.0
美浦・鹿戸
2:01.7
1.1/4
(37.4)
237.8倍
17人気
18
7
13
ワンダーピルエット
牝3
474kg(-8)
小牧 55.0
栗東・小崎
2:01.9
1.1/2
(36.0)
222.3倍
16人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 7 
630円 3人気
複勝 7
3
15
220円
380円
480円
3人気4人気5人気
枠連
  • 2
  • 4

1,870円 7人気
馬連
  • 3
  • 7

3,550円 12人気
ワイド
  • 3
  • 7

  • 7
  • 15

  • 3
  • 15

1,110円
1,790円
2,950円
7人気19人気34人気
馬単
  • 7
  • 3

6,170円 20人気
3連複
  • 3
  • 7
  • 15
20,940円 66人気
3連単
  • 7
  • 3
  • 15
95,520円 288人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■ヴィブロス鮮やかに差し切りV! 姉の無念晴らしGI制覇!

 9番クロコスミアがダッシュ良くハナを切り、これに17番ネオヴェルザンディ、16番ダイワドレッサー、12番ウインファビラスなどが続いて最初のコーナーへ。

 1コーナーを回って、クロコスミアのリードは1馬身半ほど。ネオヴェルザンディが単独2番手、さらに1馬身差でウインファビラスが続く。1馬身差でダイワドレッサー、直後に1番エンジェルフェイスと3番パールコードが続き、その外を15番カイザーバルが上がっていく。2馬身差で18番キンショーユキヒメ、さらに2馬身開いて7番ヴィブロス、1馬身半差で11番フロンテアクイーン、その内に2番ジュエラーと5番レッドアヴァンセが続く。1馬身差で14番ミエノサクシード、直後に6番ゲッカコウと10番ビッシュ、その後ろに8番デンコウアンジュと13番ワンダーピルエットが続いて、さらに1馬身半後ろの最後方が4番パーシーズベストとなった。

 前半1000mの通過タイムは59.9秒。クロコスミアを先頭に、各馬3-4コーナーを回って最後の直線へ。ビッシュはまだ後方。

 直線に入り、まだ2馬身近くリードをつけていたクロコスミアにカイザーバルが迫っていく。その外からパールコードも脚を伸ばしてきたが、後ろのヴィブロスがさらにいい脚を見せており、内からはジュエラーも上がってきた。ビッシュは全く伸びない。残り200mを切ってカイザーバルが一旦先頭に出るも、パールコードが並んできた。さらに内からジュエラーも迫ってきたが、最後は外のヴィブロスがこれら3頭を一気に交わし去ってゴールイン。2012年の本レースでハナ差敗れた全姉ヴィルシーナの無念を晴らし、GIタイトルを獲得した。2着は1/2馬身差でパールコード、3着はさらに1/2馬身差でカイザーバル。ジュエラーは4着、ビッシュは10着だった。勝ちタイムは1分58秒6(良)。

コーナー通過順位

1コーナー 9,17,12(1,16)18(3,15)7(2,14)5(10,13,11)6(4,8)
2コーナー 9(12,17)16(1,3,15)18-(2,7)(5,14,11)6(10,13)(4,8)
3コーナー 9(17,16)12,15,1,3(18,7)10(2,5,11)14,6(8,13)4
4コーナー 9(12,17,16)15(1,3)(18,7)(2,5,10)14(6,11)(4,8)-13
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
S
200m 400m 600m 800m
12.4
12.4
22.9
10.5
35.8
12.9
48.0
12.2
1000m 1200m 1400m 1600m
59.9
11.9
1:12.5
12.6
1:24.2
11.7
1:35.6
11.4
1800m 2000m
1:46.9
11.3
1:58.6
11.7

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー