馬名
タイム
オッズ
1
1
2
コントレイル
牡3
460kg(0)
福永 56.0
栗東・矢作
2:12.5
(35.6)
1.1倍
1人気
2
8
18
ヴェルトライゼンデ
牡3
488kg(+2)
池添 56.0
栗東・池江
2:12.8
2
(35.4)
20.3倍
3人気
3
3
5
ロバートソンキー
牡3
474kg(-8)
伊藤 56.0
美浦・林
2:12.8
クビ
(35.7)
112.7倍
14人気
4
6
11
ディープボンド
牡3
490kg(+6)
和田竜 56.0
栗東・大久保
2:13.0
1
(36.4)
23.5倍
4人気
5
7
13
ターキッシュパレス
牡3
468kg(-8)
富田 56.0
栗東・昆
2:13.1
3/4
(36.0)
191.0倍
17人気
6
4
7
エンデュミオン
牡3
442kg(+2)
秋山真 56.0
栗東・清水久
2:13.3
1.1/4
(36.6)
51.0倍
7人気
7
2
4
レクセランス
牡3
484kg(+4)
松山 56.0
栗東・池添学
2:13.4
クビ
(36.3)
102.8倍
13人気
8
5
9
アイアンバローズ
牡3
494kg(+16)
北村友 56.0
栗東・角居
2:13.5
1/2
(36.2)
132.6倍
16人気
9
3
6
マンオブスピリット
牡3
486kg(-6)
Mデム 56.0
栗東・斉藤崇
2:13.5
アタマ
(36.0)
55.1倍
9人気
10
7
14
ディープキング
牡3
472kg(-2)
岩田望 56.0
栗東・藤原英
2:13.6
1/2
(36.8)
98.1倍
12人気
11
2
3
ビターエンダー
牡3
474kg(+10)
吉田隼 56.0
美浦・相沢
2:13.7
3/4
(37.1)
39.4倍
6人気
12
5
10
パンサラッサ
牡3
474kg(+16)
坂井 56.0
栗東・矢作
2:13.9
1
(37.6)
67.9倍
10人気
13
8
16
シンボ
牡3
458kg(-2)
古川 56.0
地方・斉藤正
2:14.1
1
(37.0)
123.3倍
15人気
14
4
8
イロゴトシ
牡3
464kg(+5)
小崎 56.0
栗東・牧田
2:14.1
クビ
(37.2)
268.7倍
18人気
15
6
12
メイショウボサツ
牡3
476kg(+6)
藤岡康 56.0
栗東・西浦
2:14.2
3/4
(36.7)
80.8倍
11人気
16
7
15
ファルコニア
牡3
446kg(+2)
川田 56.0
栗東・角居
2:14.3
クビ
(37.5)
52.9倍
8人気
17
1
1
グランデマーレ
牡3
502kg(0)
藤岡佑 56.0
栗東・藤岡
2:16.9
(40.4)
19.9倍
2人気
18
8
17
マイラプソディ
牡3
510kg(+10)
武豊 56.0
栗東・友道
2:18.3
8
(41.1)
26.5倍
5人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 2 
110円 1人気
複勝 2
18
5
110円
240円
870円
1人気3人気14人気
枠連
  • 1
  • 8

350円 1人気
馬連
  • 2
  • 18

610円 2人気
ワイド
  • 2
  • 18

  • 2
  • 5

  • 5
  • 18

350円
1,680円
16,520円
2人気14人気92人気
馬単
  • 2
  • 18

620円 2人気
3連複
  • 2
  • 5
  • 18
19,020円 63人気
3連単
  • 2
  • 18
  • 5
37,180円 118人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■コントレイル完勝! 無敗3冠へ向け視界良好!

 積極的にハナを主張する馬がいない中、10番パンサラッサがハナを切った。これに1番グランデマーレ、3番ビターエンダー、7番エンデュミオンらが続いて最初のコーナーへ。2番コントレイルは中団馬群の中。

 1コーナーを回って、パンサラッサのリードは1馬身。2番手にグランデマーレ、1馬身差でビターエンダーと11番ディープボンド、この2頭の直後にエンデュミオンが続く。2馬身開いて14番ディープキング、半馬身差の内に2番コントレイルがいる。

 コントレイルの直後に16番シンボ、その外に13番ターキッシュパレス、1馬身差で8番イロゴトシ、1馬身差で15番ファルコニアが続く。1馬身差で4番レクセランスと5番ロバートソンキー、1馬身差で9番アイアンバローズ、その内に12番メイショウボサツ、18番ヴェルトライゼンデ、17番マイラプソディが続き、さらに2馬身開いた最後方が6番マンオブスピリットとなった。

 1000mの通過タイムは59.9秒。各馬一団となったまま3?4コーナーを回って最後の直線を迎える。

 直線に入り、コントレイルの前にはグランデマーレとディープボンドがいたが、コントレイルは上手くその間を抜けて余裕たっぷりに先頭に立った。内から上がってきたロバートソンキーが2番手に浮上し、外からはヴェルトライゼンデが脚を伸ばしてきたが、コントレイルは持ったままでこれらを突き放していく。

 結局コントレイルは最後まで持ったままで、ヴェルトライゼンデに2馬身差をつけてゴールイン。圧倒的な力を見せつけ、史上3頭目の無敗3冠制覇に向けて順調なスタートを切った。

 ヴェルトライゼンデとクビ差の3着にはロバートソンキーが入り、この上位3頭が菊花賞の優先出走権を獲得した。グランデマーレは直線で失速して17着に終わった。勝ちタイムは2分12秒5(良)。

コーナー通過順位

1コーナー 10(1,11)14(3,7)16(2,13)(8,15)(5,9)(4,18)12,17-6
2コーナー 10(1,11)(3,7)14(2,16)(15,13)8(5,9)(4,18)(12,17)-6
3コーナー 10,1(3,11)(7,14,15)(8,2,13)(16,17)(5,9)(4,18)(12,6)
4コーナー 10,1(3,11)7(8,2,14,15)(4,5,16,13,17)9(12,18,6)
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
M
200m 400m 600m 800m
12.6
12.6
23.5
10.9
35.0
11.5
47.4
12.4
1000m 1200m 1400m 1600m
59.9
12.5
1:12.2
12.3
1:24.3
12.1
1:36.3
12.0
1800m 2000m 2200m
1:48.5
12.2
2:00.3
11.8
2:12.5
12.2

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー