馬名
タイム
オッズ
1
8
14
ヴィクティファルス
牡3
480kg(+2)
池添 56.0
栗東・池添学
1:52.0
(36.1)
7.1倍
3人気
2
4
6
アサマノイタズラ
牡3
500kg(+10)
嶋田 56.0
美浦・手塚
1:52.0
アタマ
(36.2)
21.2倍
7人気
3
6
10
ボーデン
牡3
480kg(-2)
川田 56.0
美浦・木村
1:52.3
1.3/4
(36.8)
2.4倍
1人気
4
6
11
イルーシヴパンサー
牡3
470kg(-8)
横山典 56.0
美浦・久保田
1:52.5
1.1/4
(36.9)
22.4倍
8人気
5
3
4
ヴェイルネビュラ
牡3
492kg(-2)
戸崎圭 56.0
美浦・大竹
1:52.6
3/4
(36.8)
16.2倍
5人気
6
2
2
ワールドリバイバル
牡3
506kg(-2)
菱田 56.0
栗東・牧田
1:52.7
クビ
(37.6)
36.4倍
10人気
7
1
1
ランドオブリバティ
牡3
464kg(-4)
三浦 56.0
美浦・鹿戸
1:52.7
クビ
(37.4)
3.9倍
2人気
8
5
9
ロードトゥフェイム
牡3
470kg(-12)
木幡巧 56.0
美浦・尾形
1:52.8
クビ
(36.9)
8.3倍
4人気
9
8
15
セルジュ
牡3
482kg(-8)
菅原明 56.0
美浦・中川
1:52.9
1
(36.7)
257.7倍
15人気
10
7
13
アールバロン
牡3
488kg(-4)
北村宏 56.0
美浦・伊藤大
1:53.2
1.3/4
(38.2)
64.7倍
11人気
11
7
12
ビゾンテノブファロ
牡3
476kg(0)
原 56.0
美浦・小桧山
1:53.7
2.1/2
(37.5)
179.2倍
14人気
12
5
8
オンザライン
牡3
444kg(-10)
横山武 56.0
美浦・大和田
1:53.8
3/4
(37.0)
114.5倍
13人気
13
3
5
レインフロムヘヴン
牡3
456kg(+2)
石橋脩 56.0
美浦・堀
1:53.8
クビ
(36.8)
16.8倍
6人気
14
4
7
ニシノオイカゼ
牡3
482kg(-6)
勝浦 56.0
美浦・武市
1:54.1
1.3/4
(38.3)
108.4倍
12人気
15
2
3
ヴィゴーレ
牡3
460kg(-8)
丸山 56.0
栗東・松永幹
1:54.2
1/2
(37.7)
24.6倍
9人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 14 
710円 3人気
複勝 14
6
10
200円
330円
140円
3人気6人気1人気
枠連
  • 4
  • 8

7,270円 22人気
馬連
  • 6
  • 14

8,890円 28人気
ワイド
  • 6
  • 14

  • 10
  • 14

  • 6
  • 10

2,070円
390円
630円
26人気2人気5人気
馬単
  • 14
  • 6

13,660円 50人気
3連複
  • 6
  • 10
  • 14
5,410円 17人気
3連単
  • 14
  • 6
  • 10
51,870円 183人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■ヴィクティファルスが大外一気V! いざ皐月賞へ

 強くハナを主張する馬がいない中、2番ワールドリバイバルが先頭で1コーナーへ。コーナーを回りきってリードは2馬身。2番手に13番アールバロン、さらに2馬身開いて7番ニシノオイカゼ、その後ろに10番ボーデンがいる。

 ボーデンの外に11番イルーシヴパンサーが上がってきて、1馬身差で1番ランドオブリバティが続くも掛かっている。ランドオブリバティの外に6番アサマノイタズラ、1馬身半差で4番ヴェイルネビュラと14番ヴィクティファルス。

 1馬身半差で9番ロードトゥフェイムと15番セルジュ、その内を12番ビゾンテノブファロが上がっていく。2馬身開いて8番オンザライン、1馬身差で3番ヴィゴーレが続き、1頭離れた最後方が5番レインフロムヘヴンとなった。1000mの通過タイムは62.5秒。ワールドリバイバルとアールバロンが並んで3コーナーに入り、ランドオブリバティが3番手に。その内にボーデン、外からはアサマノイタズラが上がってきて最後の直線を迎える。

 直線に入り、逃げるワールドリバイバルをアサマノイタズラとボーデンが捕らえにかかる。ランドオブリバティは追って伸びず苦しい。大外からはヴィクティファルスが一気に上がってきた。最後はヴィクティファルスが、一旦は先頭に立ったアサマノイタズラを差し切って優勝。重賞初制覇を果たした。

 アサマノイタズラはアタマ差の2着。さらに1.3/4馬身差の3着にボーデンが入り、この上位3頭が皐月賞の優先出走権を獲得した。ランドオブリバティは7着だった。勝ちタイムは1分52秒0(重)。

コーナー通過順位

1コーナー 2,13,7(1,10)(6,11)(9,14)4,15,8-3,12-5
2コーナー 2-13-(7,10,11)(1,6)14(4,9,15)-8-(3,12)-5
3コーナー (2,*13)1(10,11)(7,4,6)(14,9)-(12,15)3-8,5
4コーナー 2(13,1,6)10(4,11,9)14,15,3(7,12)(8,5)
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
M
200m 400m 600m 800m
12.8
12.8
24.5
11.7
37.2
12.7
50.2
13.0
1000m 1200m 1400m 1600m
1:02.5
12.3
1:15.0
12.5
1:27.4
12.4
1:39.5
12.1
1800m
1:52.0
12.5

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー