馬名
タイム
オッズ
1
8
18
マジックキャッスル
牝4
444kg(+12)
戸崎圭 54.0
美浦・国枝
1:58.7
(35.4)
6.3倍
2人気
2
7
14
ランブリングアレー
牝5
480kg(+10)
福永 54.0
栗東・友道
1:58.7
クビ
(35.4)
10.1倍
6人気
3
2
4
ウラヌスチャーム
牝6
504kg(+6)
岩田康 54.0
美浦・斎藤誠
1:59.2
3
(35.2)
14.8倍
8人気
4
7
13
アブレイズ
牝4
484kg(-10)
藤井勘 53.0
栗東・池江
1:59.2
ハナ
(35.5)
62.8倍
14人気
5
4
7
サトノガーネット
牝6
444kg(+2)
坂井 55.0
栗東・矢作
1:59.5
2
(35.7)
20.6倍
10人気
6
6
11
デンコウアンジュ
牝8
478kg(+6)
柴田善 56.0
栗東・荒川
1:59.5
ハナ
(36.0)
38.9倍
11人気
7
5
10
サトノダムゼル
牝5
462kg(-8)
川田 53.0
美浦・堀
1:59.6
1/2
(36.7)
7.6倍
3人気
8
5
9
カセドラルベル
牝5
552kg(-12)
松山 53.0
栗東・西村
1:59.6
アタマ
(36.1)
14.3倍
7人気
9
7
15
シゲルピンクダイヤ
牝5
480kg(+2)
和田竜 54.0
栗東・渡辺
2:00.0
2.1/2
(37.0)
8.1倍
4人気
10
2
3
ディアンドル
牝5
504kg(+12)
池添 54.0
栗東・奥村豊
2:00.0
クビ
(37.7)
118.2倍
18人気
11
3
5
センテリュオ
牝6
486kg(+10)
ルメー 56.0
栗東・高野
2:00.1
クビ
(36.3)
4.0倍
1人気
12
6
12
レッドアステル
牝5
444kg(-6)
武豊 53.0
美浦・国枝
2:00.2
1/2
(36.7)
8.2倍
5人気
13
1
1
ドナウデルタ
牝5
446kg(-2)
岩田望 54.0
栗東・石坂正
2:00.2
クビ
(36.7)
53.0倍
12人気
14
1
2
ウインマイティー
牝4
472kg(-8)
松若 53.0
栗東・五十嵐
2:00.4
1
(37.2)
16.6倍
9人気
15
8
16
リンディーホップ
牝6
468kg(+2)
武藤 52.0
美浦・金成
2:00.4
ハナ
(37.3)
72.1倍
16人気
16
4
8
サマーセント
牝5
470kg(+10)
幸 52.0
栗東・斉藤崇
2:01.1
4
(38.0)
55.9倍
13人気
17
8
17
ナルハヤ
牝7
516kg(+6)
藤田菜 52.0
栗東・梅田
2:02.4
8
(39.9)
71.5倍
15人気
18
3
6
タガノアスワド
牝7
518kg(0)
北村友 52.0
栗東・五十嵐
2:02.4
アタマ
(39.9)
108.1倍
17人気
競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

払戻金

単勝 18 
630円 2人気
複勝 18
14
4
230円
310円
470円
3人気6人気8人気
枠連
  • 7
  • 8

990円 2人気
馬連
  • 14
  • 18

3,470円 13人気
ワイド
  • 14
  • 18

  • 4
  • 18

  • 4
  • 14

1,380円
1,890円
2,380円
14人気19人気33人気
馬単
  • 18
  • 14

6,170円 20人気
3連複
  • 4
  • 14
  • 18
19,070円 67人気
3連単
  • 18
  • 14
  • 4
79,590円 216人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■マジックキャッスルが差し切り重賞初制覇

 3番ディアンドルがハナを切り、これに17番ナルハヤ、6番タガノアスワド、10番サトノダムゼルらが続いて最初のコーナーへ。1コーナーを回ってディアンドルのリードは1馬身半。2番手にナルハヤ、1馬身差でタガノアスワド、さらに5馬身ほど開いてサトノダムゼルが続く。

 1馬身半差で15番シゲルピンクダイヤ、その内に8番サマーセント、直後に2番ウインマイティーと16番リンディーホップ、この2頭の後ろに14番ランブリングアレーがいる。2馬身開いて9番カセドラルベル、1馬身半差で18番マジックキャッスル。

 2馬身開いて1番ドナウデルタ、その外に12番レッドアステル、1馬身差で5番センテリュオと11番デンコウアンジュが続く。1馬身差で13番アブレイズ、その内に4番ウラヌスチャーム、さらに1馬身半後ろの最後方が7番サトノガーネットとなった。1000mの通過タイムは57.9秒。各馬3-4コーナーを回って最後の直線へ。

 各馬横に広がって、馬群の中からランブリングアレーが抜け出す勢いで伸びてきた。外からマジックキャッスル、アブレイズ、ウラヌスチャームらも脚を伸ばしている。残り200mを切ったところでランブリングアレーが完全に抜け出したが、外からマジックキャッスルが迫り、2頭の一騎打ちに。

 最後はマジックキャッスルがランブリングアレーを捕らえてゴール。待望の重賞初制覇を果たした。ランブリングアレーはクビ差で2着。3着はさらに3馬身差でウラヌスチャームとなった。以下4着アブレイズ、5着サトノガーネット、サトノダムゼルは7着、センテリュオは11着だった。勝ちタイムは1分58秒7(良)。

コーナー通過順位

1コーナー 3,17-6-10,15(2,8)(14,16)9,18,1-12(5,13)11-4,7
2コーナー 3(17,6)=10,15(2,8,16)14-9,18,1,12,13(5,11)-(4,7)
3コーナー 3,17,6=10(2,8,15,16)14(9,18)(1,11,12)(5,13)(4,7)
4コーナー 3(17,6)-10(8,15,16)(2,14,18)(9,1,11,12)13(5,7)4
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
M
200m 400m 600m 800m
12.3
12.3
22.5
10.2
34.3
11.8
46.3
12.0
1000m 1200m 1400m 1600m
57.9
11.6
1:09.7
11.8
1:22.3
12.6
1:34.6
12.3
1800m 2000m
1:46.6
12.0
1:58.7
12.1

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー