馬名
タイム
オッズ
1
2
3
タイトルホルダー
牡3
464kg(-2)
横山武 57.0
美浦・栗田
3:04.6
(35.1)
8.0倍
4人気
2
8
18
オーソクレース
牡3
474kg(-2)
ルメー 57.0
美浦・久保田
3:05.4
5
(34.8)
5.4倍
3人気
3
6
11
ディヴァインラヴ
牝3
484kg(0)
福永 55.0
栗東・斉藤崇
3:05.4
アタマ
(35.2)
17.3倍
6人気
4
7
14
ステラヴェローチェ
牡3
494kg(-12)
吉田隼 57.0
栗東・須貝
3:05.4
ハナ
(34.7)
4.1倍
2人気
5
4
7
ディープモンスター
牡3
450kg(-4)
武豊 57.0
栗東・池江
3:05.6
1.1/2
(34.9)
18.1倍
7人気
6
5
9
ヴェローチェオロ
牡3
470kg(+2)
幸 57.0
栗東・須貝
3:05.7
クビ
(34.9)
44.1倍
12人気
7
7
13
アリーヴォ
牡3
492kg(0)
Mデム 57.0
栗東・杉山晴
3:05.8
3/4
(35.4)
40.3倍
11人気
8
4
8
エアサージュ
牡3
514kg(-18)
藤岡佑 57.0
栗東・池添学
3:05.9
3/4
(35.9)
36.3倍
10人気
9
1
2
アサマノイタズラ
牡3
492kg(-6)
田辺 57.0
美浦・手塚
3:06.0
アタマ
(34.7)
13.1倍
5人気
10
8
17
ヴィクティファルス
牡3
474kg(0)
池添 57.0
栗東・池添学
3:06.1
3/4
(35.7)
18.4倍
8人気
11
3
6
セファーラジエル
牡3
524kg(+2)
鮫島駿 57.0
栗東・高柳大
3:06.2
1/2
(36.6)
90.8倍
17人気
12
2
4
ロードトゥフェイム
牡3
492kg(+10)
丹内 57.0
美浦・尾形
3:06.2
1/2
(35.4)
60.1倍
15人気
13
3
5
レッドジェネシス
牡3
494kg(+4)
川田 57.0
栗東・友道
3:06.3
1/2
(35.1)
3.9倍
1人気
14
5
10
モンテディオ
牡3
474kg(0)
横山和 57.0
栗東・四位
3:06.7
2
(36.9)
46.4倍
13人気
15
8
16
グラティアス
牡3
494kg(-6)
松山 57.0
美浦・加藤征
3:06.7
クビ
(36.8)
59.7倍
14人気
16
7
15
ヴァイスメテオール
牡3
494kg(-8)
丸山 57.0
美浦・岩戸
3:07.1
2.1/2
(36.3)
21.7倍
9人気
17
6
12
ノースザワールド
牡3
470kg(-2)
和田竜 57.0
栗東・大久保
3:07.5
2.1/2
(36.4)
105.5倍
18人気
18
1
1
ワールドリバイバル
牡3
512kg(+6)
津村 57.0
栗東・牧田
3:08.5
6
(38.1)
85.4倍
16人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 3 
800円 4人気
複勝 3
18
11
290円
210円
480円
4人気3人気7人気
枠連
  • 2
  • 8

1,600円 6人気
馬連
  • 3
  • 18

2,420円 6人気
ワイド
  • 3
  • 18

  • 3
  • 11

  • 11
  • 18

1,050円
2,590円
1,410円
7人気28人気12人気
馬単
  • 3
  • 18

5,220円 15人気
3連複
  • 3
  • 11
  • 18
14,610円 42人気
3連単
  • 3
  • 18
  • 11
79,560円 222人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■タイトルホルダーが逃げ切りGI初制覇

 3番タイトルホルダーが押してハナ。3コーナーまでに単独先頭に立つ。10番モンテディオ、8番エアサージュ、1番ワールドリバイバルも先行策。5馬身ほど空いて16番グラティアスと11番ディヴァインラヴが追走していく。

 タイトルホルダーが軽快に逃げる中、多くの馬は後方で一団。7番ディープモンスター、13番アリーヴォ、4番ロードトゥフェイム、17番ヴィクティファルス、9番ヴェローチェオロ、18番オーソクレース、12番ノースザワールド、14番ステラヴェローチェ、15番ヴァイスメテオール、5番レッドジェネシス、2番アサマノイタズラ、6番セファーラジエルと続いていく。

 最初の1000mは1分0秒0。ホームストレッチで最後方にいたセファーラジエルが2番手まで押し上げるが、単独で逃げるタイトルホルダーには関係なし。ペースを落として息を入れながら1〜2コーナーを回っていく。

 向こう正面で後続が進出を始めるが、タイトルホルダーはマイペース。持ったままの抜群の手応えで直線に向かった。

 後続を引き付けていたタイトルホルダーは、追い出されると再び後続を引き離していく。後方待機のオーソクレースやステラヴェローチェ、比較的前々にいたディヴァインラヴが脚を伸ばすが前は遠い。

 結局。タイトルホルダーは後続を寄せ付けることなく見事な逃げ切りで5馬身差圧勝。鞍上横山武史騎手の見事なペース配分も光り、GI初制覇を果たした。勝ちタイムは3分4秒6(良)。2〜4着は接戦となるが、オーソクレース、ディヴァインラヴ、ステラヴェローチェの順で確定した。1番人気レッドジェネシスは見どころなく13着に終わった。

コーナー通過順位

1コーナー 3=(10,6)(8,16)(1,11)(7,13,17)18(4,9)15(12,14)5-2
2コーナー 3-6,10(8,16)(1,11)17(7,13)18(4,9)15(12,14)5-2
3コーナー 3(10,6)16,8,11(1,13,17)(7,18)9(4,15)(12,14)5-2
4コーナー 3,6,10(8,16)11(13,17)(18,14)(1,7)15(4,9)5(2,12)
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
S
200m 400m 600m 800m
12.5
12.5
23.6
11.1
35.1
11.5
47.2
12.1
1000m 1200m 1400m 1600m
1:00.0
12.8
1:12.6
12.6
1:25.4
12.8
1:39.7
14.3
1800m 2000m 2200m 2400m
1:52.8
13.1
2:05.4
12.6
2:17.8
12.4
2:29.5
11.7
2600m 2800m 3000m
2:41.0
11.5
2:52.4
11.4
3:04.6
12.2

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー