馬名
タイム
オッズ
1
6
11
テイエムサウスダン
牡5
554kg(+10)
岩田康 57.0
栗東・飯田雄
1:23.1
(35.8)
11.5倍
6人気
2
4
7
ヘリオス
セ6
470kg(+4)
武豊 56.0
栗東・寺島
1:23.3
1
(36.3)
6.7倍
4人気
3
4
8
タガノビューティー
牡5
518kg(-4)
津村 56.0
栗東・西園
1:23.4
1/2
(35.4)
4.7倍
2人気
4
3
6
ジャスティン
牡6
504kg(+14)
坂井 57.0
栗東・矢作
1:23.4
クビ
(37.2)
74.0倍
12人気
5
3
5
オメガレインボー
牡6
468kg(+6)
横山和 56.0
栗東・安田翔
1:23.5
クビ
(35.9)
5.3倍
3人気
6
6
12
タイムフライヤー
牡7
480kg(+4)
Mデム 56.0
栗東・橋口
1:23.7
1.1/4
(36.0)
13.5倍
7人気
7
2
3
モジアナフレイバー
牡7
514kg(0)
真島大 56.0
地方・福永敏
1:23.7
クビ
(36.0)
20.3倍
9人気
8
2
4
スリーグランド
牡5
476kg(-2)
岩田望 56.0
栗東・高橋忠
1:23.8
クビ
(36.6)
18.3倍
8人気
9
5
9
ソリストサンダー
牡7
486kg(+4)
戸崎圭 57.0
栗東・高柳大
1:23.8
クビ
(36.3)
3.9倍
1人気
10
8
16
エアアルマス
牡7
488kg(-2)
ルメー 57.0
栗東・池添学
1:23.8
ハナ
(36.4)
9.4倍
5人気
11
8
15
ジャスパープリンス
牡7
496kg
川田 56.0
栗東・森
1:23.9
3/4
(37.2)
40.3倍
10人気
12
1
2
レピアーウィット
牡7
552kg(-2)
大野 57.0
美浦・堀
1:24.2
1.1/2
(36.3)
62.6倍
11人気
13
7
13
サクセスエナジー
牡8
548kg(+2)
石川 58.0
栗東・北出
1:24.3
1/2
(36.8)
143.7倍
14人気
14
1
1
オーロラテソーロ
牡5
506kg(+6)
秋山真 56.0
美浦・畠山
1:24.7
2.1/2
(36.7)
83.0倍
13人気
15
7
14
トップウイナー
牡6
476kg(-2)
横山琉 56.0
栗東・鈴木孝
1:25.0
1.3/4
(38.0)
302.9倍
16人気
16
5
10
リアンヴェリテ
牡8
484kg(+10)
国分恭 56.0
栗東・中竹
1:25.2
1.1/4
(38.5)
162.9倍
15人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 11 
1,150円 6人気
複勝 11
7
8
390円
270円
190円
8人気4人気3人気
枠連
  • 4
  • 6

1,010円 4人気
馬連
  • 7
  • 11

3,680円 17人気
ワイド
  • 7
  • 11

  • 8
  • 11

  • 7
  • 8

1,500円
1,080円
740円
21人気16人気5人気
馬単
  • 11
  • 7

7,070円 31人気
3連複
  • 7
  • 8
  • 11
5,990円 16人気
3連単
  • 11
  • 7
  • 8
34,910円 109人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■テイエムサウスダンが中団から抜け出し重賞5勝目

 1番オーロラテソーロ、3番モジアナフレイバー、12番タイムフライヤーが出遅れ。8番タガノビューティーも出脚が付かず後方からとなる。先行争いは6番ジャスティンがすんなり制して後続を引き離していく。

 10番リアンヴェリテが押して2番手を取り、15番ジャスパープリンスが3番手。7番ヘリオス、4番スリーグランド、14番トップウイナーも好位に取り付いていく。

 1馬身差の中団に11番テイエムサウスダン、16番エアアルマス。後続は一団で5番オメガレインボー、9番ソリストサンダー、13番サクセスエナジー、2番レピアーウィット、オーロラテソーロ、タイムフライヤー、モジアナフレイバー。タガノビューティーが最後方に構えている。最初の600mは34秒4。

 ジャスティンはペースを緩めずに単騎で3?4コーナーを回っていく。後続は差を詰め切れず縦長の馬群のまま直線に入った。

 2番手に上がったジャスパープリンスがこれを追うが、坂を上って脚は一杯。ジャスティンもリードがなくなっていき、残り200mを切ってからは差し馬が台頭してきた。

 中でも中団から伸びたテイエムサウスダンの脚色が優勢で、ゴール前で抜け出すと内から伸びたヘリオスや大外から追い込んだタガノビューティーを振り切って優勝した。勝ちタイムは1分23秒1(良)。ヘリオスが1馬身差の2着、タガノビューティーはさらに1/2馬身差の3着となった。1番人気のソリストサンダーは伸びがなく9着に終わった。

 テイエムサウスダンに騎乗した岩田康誠騎手は、この勝利で節目の1700勝を達成。

コーナー通過順位

1コーナー
2コーナー
3コーナー 6(10,15)(7,14)4,16,11(9,13)5(1,3,12)2-8
4コーナー 6-(10,15)(7,14)4(11,16)(9,13)5(3,12)2(1,8)
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
H
200m 400m 600m 800m
12.2
12.2
23.2
11.0
34.4
11.2
46.2
11.8
1000m 1200m 1400m
58.2
12.0
1:10.4
12.2
1:23.1
12.7

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー