馬名
タイム
オッズ
1
8
18
ダノンスコーピオン
牡3
460kg(+2)
川田 57.0
栗東・安田隆
1:32.3
(34.3)
7.1倍
4人気
2
1
1
マテンロウオリオン
牡3
484kg(-2)
横山典 57.0
栗東・昆
1:32.3
クビ
(33.5)
6.8倍
3人気
3
5
10
カワキタレブリー
牡3
420kg(-12)
菅原明 57.0
栗東・杉山佳
1:32.4
クビ
(33.8)
229.1倍
18人気
4
2
4
セリフォス
牡3
490kg(+4)
福永 57.0
栗東・中内田
1:32.6
1.1/4
(34.6)
3.9倍
1人気
5
6
11
インダストリア
牡3
486kg(-2)
レーン 57.0
美浦・宮田
1:32.7
クビ
(34.6)
4.0倍
2人気
6
3
5
キングエルメス
牡3
488kg(+4)
坂井 57.0
栗東・矢作
1:32.8
3/4
(35.1)
18.4倍
9人気
7
7
13
ジャングロ
牡3
464kg(+4)
武豊 57.0
栗東・森
1:32.9
1/2
(33.8)
14.5倍
6人気
8
3
6
トウシンマカオ
牡3
448kg(-4)
戸崎圭 57.0
美浦・高柳瑞
1:33.1
1.1/4
(35.7)
32.2倍
11人気
9
4
8
アルーリングウェイ
牝3
460kg(+6)
藤岡佑 55.0
栗東・藤岡
1:33.3
1.1/2
(34.7)
14.4倍
5人気
10
4
7
タイセイディバイン
牡3
514kg(-2)
松若 57.0
栗東・高野
1:33.4
1/2
(35.6)
29.4倍
10人気
11
2
3
ソリタリオ
牡3
486kg(+8)
鮫島駿 57.0
栗東・西村
1:33.5
クビ
(35.1)
45.8倍
13人気
12
5
9
ダンテスヴュー
牡3
456kg(0)
吉田隼 57.0
栗東・友道
1:33.5
ハナ
(35.1)
39.9倍
12人気
13
8
17
ステルナティーア
牝3
436kg(-4)
池添 55.0
美浦・木村
1:33.6
1
(35.4)
53.7倍
14人気
14
6
12
セイクリッド
牝3
450kg(-2)
菊沢 55.0
栗東・大根田
1:33.7
クビ
(34.9)
202.7倍
17人気
15
8
16
プルパレイ
牡3
496kg(+2)
Mデム 57.0
栗東・須貝
1:33.9
1.1/2
(35.6)
17.8倍
8人気
16
7
15
オタルエバー
牡3
480kg(+10)
横山和 57.0
栗東・中竹
1:34.0
1/2
(36.4)
87.0倍
15人気
17
1
2
ソネットフレーズ
牝3
474kg(+8)
横山武 55.0
美浦・手塚
1:34.6
4
(36.4)
17.6倍
7人気
18
7
14
フォラブリューテ
牝3
446kg(+4)
大野 55.0
美浦・宮田
1:35.7
7
(37.9)
96.1倍
16人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 18 
710円 4人気
複勝 18
1
10
260円
260円
4,780円
3人気4人気18人気
枠連
  • 1
  • 8

1,190円 4人気
馬連
  • 1
  • 18

2,490円 6人気
ワイド
  • 1
  • 18

  • 10
  • 18

  • 1
  • 10

1,110円
48,720円
40,660円
6人気126人気123人気
馬単
  • 18
  • 1

4,820円 13人気
3連複
  • 1
  • 10
  • 18
416,750円 480人気
3連単
  • 18
  • 1
  • 10
1,532,370円 2,266人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■ダノンスコーピオンが連勝で3歳マイル王に輝く

 13番ジャングロは出遅れて最後方から。14番フォラブリューテがロケットスタートを切るが控える構えで、5番キングエルメス、6番トウシンマカオ、15番オタルエバーの先手争いになる。これを見る形で2番ソネットフレーズ、3番ソリタリオ、4番セリフォス、7番タイセイディバイン、フォラブリューテが追走していく。

 中団にかけて17番ステルナティーア、18番ダノンスコーピオン、9番ダンテスヴュー、8番アルーリングウェイ、11番インダストリア、16番プルパレイ。後方は1頭ずつばらけて、10番カワキタレブリー、12番セイクリッド、1番マテンロウオリオン、ジャングロの順で続いていく。

 最初の600mは34秒1。先手争いは結局トウシンマカオが制して3-4コーナーを回る。トウシンマカオはやや内を空けてレースを引っ張っていき、直線に入ると馬場の3分どころに追い出される。好位の内にいた1番人気セリフォスはそのまま最内に進路を取る。

 残り400mを切ってもトウシンマカオが先頭をキープするが、その外目に出されたダノンスコーピオンが徐々に差を詰めていくと、残り200mを切って抜け出す。大外に出されたマテンロウオリオンが一気の脚でこれに迫る。セリフォスも伸びてはいるが、脚色は同じで抜け出すほどの勢いはない。

 結局、ゴール前はダノンスコーピオンとマテンロウオリオンの内外離れた接戦になるが、ダノンスコーピオンがこれを制して優勝。アーリントンCからの連勝でGI初制覇を果たした。勝ちタイムは1分32秒3(良)。

 マテンロウオリオンはクビ差の2着。さらにクビ差の3着には、2頭の間を追い込んだ18番人気カワキタレブリーが入り3連単153万2370円の大波乱となった。セリフォスは4着に終わった。

コーナー通過順位

1コーナー
2コーナー
3コーナー 6,15(5,14)(4,7)(2,18)17(3,11)(9,16)8,10,12-1-13
4コーナー 6,15,5(7,14)(4,18)11(2,17)16(3,9)(8,10)(12,1)13
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
M
200m 400m 600m 800m
12.2
12.2
22.7
10.5
34.1
11.4
45.6
11.5
1000m 1200m 1400m 1600m
57.4
11.8
1:08.5
11.1
1:20.0
11.5
1:32.3
12.3

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー