マルチメニュー機能を追加!

どの画面からでもすべてのレースメニューが使える『マルチメニュー』を追加しました!

マルチメニューは右上のメニューボタンからご利用頂けます!

マルチメニュー



馬名
タイム
オッズ
1
4
7
ザダル
牡6
502kg(+2)
松山 57.5
美浦・大竹
1:32.9
(34.2)
13.9倍
7人気
2
6
11
ダイワキャグニー
セ8
500kg(+8)
幸 57.5
美浦・菊沢
1:33.0
1
(35.0)
26.4倍
11人気
3
5
10
カイザーミノル
牡6
466kg(0)
横山典 56.0
栗東・北出
1:33.0
アタマ
(34.8)
6.3倍
2人気
4
2
4
ダイアトニック
牡7
480kg(+8)
岩田康 57.5
栗東・安田隆
1:33.0
アタマ
(34.4)
27.2倍
12人気
5
5
9
クリノプレミアム
牝5
480kg(-2)
江田照 52.0
美浦・伊藤伸
1:33.2
1.1/4
(34.8)
65.1倍
14人気
6
6
12
エアロロノア
牡5
506kg(0)
岩田望 56.0
栗東・笹田
1:33.3
1/2
(34.7)
3.5倍
1人気
7
7
13
ヴェロックス
牡6
494kg(+10)
浜中 57.0
栗東・中内田
1:33.4
クビ
(34.8)
26.1倍
10人気
8
8
15
ステルヴィオ
牡7
494kg(+6)
和田竜 58.0
美浦・木村
1:33.4
ハナ
(34.5)
18.8倍
9人気
9
1
2
バスラットレオン
牡4
492kg(+8)
坂井 55.0
栗東・矢作
1:33.4
クビ
(35.6)
9.9倍
5人気
10
3
6
シュリ
牡6
518kg(0)
武豊 57.0
栗東・池江
1:33.6
1.1/4
(34.7)
7.8倍
4人気
11
4
8
ルークズネスト
牡4
516kg(+2)
泉谷 55.0
栗東・浜田
1:33.6
ハナ
(34.8)
7.0倍
3人気
12
1
1
ヴィジュネル
牡4
486kg(+8)
藤岡康 54.0
栗東・渡辺
1:33.7
1/2
(35.5)
14.8倍
8人気
13
7
14
トーラスジェミニ
牡6
478kg(+6)
原 57.5
美浦・小桧山
1:34.0
1.1/2
(35.8)
49.8倍
13人気
14
2
3
サトノフェイバー
牡7
522kg(+12)
古川吉 57.0
栗東・南井
1:34.3
1.3/4
(36.4)
104.4倍
16人気
15
8
16
メイケイダイハード
牡7
550kg(+8)
酒井 55.0
栗東・中竹
1:34.4
クビ
(35.6)
93.7倍
15人気
16
3
5
ディアンドル
牝6
506kg(+2)
Cデム 55.0
栗東・奥村豊
1:34.6
1.1/2
(36.2)
12.2倍
6人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 7 
1,390円 7人気
複勝 7
11
10
420円
620円
240円
8人気11人気2人気
枠連
  • 4
  • 6

830円 1人気
馬連
  • 7
  • 11

14,680円 50人気
ワイド
  • 7
  • 11

  • 7
  • 10

  • 10
  • 11

4,020円
1,650円
1,990円
49人気17人気23人気
馬単
  • 7
  • 11

24,540円 88人気
3連複
  • 7
  • 10
  • 11
25,310円 92人気
3連単
  • 7
  • 11
  • 10
194,320円 670人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■ザダルが間を割って差し切り重賞2勝目

 7番ザダル、8番ルークズネストはゲートで立ち遅れて後方から。2番バスラットレオン、3番サトノフェイバーが押して先行争いをし、早々と後続を離していく。11番ダイワキャグニーが単騎の3番手で、1番ヴィジュネル、10番カイザーミノル、14番トーラスジェミニと続いていく。

 ばらけた中団に5番ディアンドル、9番クリノプレミアム、4番ダイアトニック。後方にかけて13番ヴェロックス、12番エアロロノア。ザダルは中団馬群の後ろに取り付いていく。後方にはルークズネスト、16番メイケイダイハード、6番シュリ、15番ステルヴィオ。最初の600mは34秒1。

 3?4コーナー中間でダイワキャグニーは前2頭に追いつく。後続も徐々に前に詰め寄ってきて、直線入り口で馬群は内外に広がった。

 直線での追い比べでは一旦ダイワキャグニーが抜け出す。内からはダイアトニックが迫り、外からはカイザーミノルも伸びてくるが、残り200mで馬群の間を割ったザダルが一気に前に詰め寄り、粘るダイワキャグニーを交わしていく。

 最後はザダルがダイワキャグニーに1馬身差を付けて優勝。富士S7着から巻き返し、昨年のエプソムCに続く重賞2勝目を飾った。勝ちタイムは1分32秒9(良)。

 ダイワキャグニーは明け8歳にして上々の粘りを発揮し2着を死守。アタマ差の3着にカイザーミノル、さらにアタマ差でダイアトニックが入った。

コーナー通過順位

1コーナー
2コーナー (*2,3)-11,1(10,14)(4,9,5)(12,13)(7,16)(8,15)6
3コーナー 2(3,11)(1,10,14)(9,5)(4,12,13)(7,8,16)(6,15)
4コーナー 2(3,11)(1,10,14)(9,5)(4,12,13)7(8,16)(6,15)
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
M
200m 400m 600m 800m
12.1
12.1
22.6
10.5
34.1
11.5
46.1
12.0
1000m 1200m 1400m 1600m
57.8
11.7
1:09.3
11.5
1:20.9
11.6
1:32.9
12.0

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー