馬名
タイム
オッズ
1
4
8
オメガパフューム
牡7
464kg(+6)
横山和 59.0
栗東・安田翔
1:50.5
(36.3)
3.8倍
2人気
2
7
13
グロリアムンディ
牡4
496kg(-8)
坂井 56.0
栗東・大久保
1:50.6
1/2
(36.9)
3.6倍
1人気
3
5
10
ニューモニュメント
牡6
492kg(+2)
小崎 56.0
栗東・小崎
1:50.9
1.3/4
(36.9)
69.4倍
13人気
4
6
11
プリティーチャンス
牝5
466kg(+5)
柴山 54.0
栗東・野中
1:51.0
1/2
(36.9)
61.1倍
12人気
5
3
5
ケイアイパープル
牡6
502kg(-2)
藤岡康 57.0
栗東・村山
1:51.0
ハナ
(37.5)
9.7倍
4人気
6
2
3
カデナ
牡8
482kg(+8)
池添 57.0
栗東・中竹
1:51.0
ハナ
(36.6)
28.9倍
8人気
7
2
4
ウェスタールンド
セ10
488kg(+9)
藤岡佑 56.0
栗東・佐々木
1:51.0
クビ
(36.0)
15.7倍
6人気
8
8
16
オーヴェルニュ
牡6
478kg(-4)
鮫島駿 57.0
栗東・西村
1:51.1
アタマ
(37.3)
13.2倍
5人気
9
8
15
ヒストリーメイカー
牡8
528kg(+4)
内田博 56.0
栗東・新谷
1:51.4
2
(37.5)
18.9倍
7人気
10
3
6
サクラアリュール
牡7
490kg(+2)
酒井 56.0
栗東・村山
1:51.5
クビ
(37.6)
187.8倍
16人気
11
4
7
アルーブルト
牡4
476kg(-4)
浜中 56.0
栗東・畑端
1:51.9
2.1/2
(38.2)
29.6倍
9人気
12
1
2
ライトウォーリア
牡5
506kg(-2)
松若 56.0
栗東・高野
1:52.0
1/2
(38.5)
40.7倍
11人気
13
5
9
ユアヒストリー
牡4
460kg(-4)
富田 56.0
栗東・池添学
1:52.1
3/4
(38.0)
86.4倍
14人気
14
7
14
デュープロセス
牡6
482kg(+8)
秋山真 56.0
栗東・安田隆
1:52.7
3.1/2
(38.2)
173.2倍
15人気
15
6
12
バーデンヴァイラー
牡4
496kg(-14)
幸 56.0
栗東・斉藤崇
1:53.4
4
(39.8)
3.9倍
3人気
16
1
1
アナザートゥルース
セ8
482kg(0)
松田 57.0
美浦・高木
1:55.2
(41.8)
38.0倍
10人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

競輪を気軽に楽しもう!nerkeirin

払戻金

単勝 8 
380円 2人気
複勝 8
13
10
170円
160円
860円
2人気1人気13人気
枠連
  • 4
  • 7

960円 3人気
馬連
  • 8
  • 13

1,070円 2人気
ワイド
  • 8
  • 13

  • 8
  • 10

  • 10
  • 13

540円
2,470円
2,380円
2人気32人気29人気
馬単
  • 8
  • 13

2,160円 5人気
3連複
  • 8
  • 10
  • 13
14,410円 45人気
3連単
  • 8
  • 13
  • 10
55,770円 165人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

もっと見る

■オメガパフュームが斤量59kgをものともせず貫録の差し切り

 1番アナザートゥルースが最内から先手を主張し、2番ライトウォーリアが2番手。1-2コーナーを回って後続を離していく。5番ケイアイパープルが押して3番手を主張。12番バーデンヴァイラー、13番グロリアムンディも先団。16番オーヴェルニュ、7番アルーブルトも差なく続く。

 向こう正面でペースが緩み、前2頭と後続との差はなくなる。中団に15番ヒストリーメイカー。その後ろに並んで6番サクラアリュール、9番ユアヒストリー、10番ニューモニュメント。後方は11番プリティーチャンス、8番オメガパフューム、3番カデナ、14番デュープロセス。最後方にポツンと4番ウェスタールンドが追走していく。最初の1000mは1分1秒1。

 3-4コーナーを回るところでアナザートゥルースは早くも後退。内で食い下がるライトウォーリアの外からケイアイパープル、バーデンヴァイラー、バーデンヴァイラーが並びかけ、前が広がって直線の攻防に入った。

 バーデンヴァイラーは後退しグロリアムンディが残り200m辺りで先頭に立つ。そのまま押し切るかにも思われたが、最後は後方から伸びたオメガパフュームが格の違いを見せ、ゴール前でグロリアムンディを差し切って優勝を果たした。勝ちタイムは1分50秒5(良)。

 グロリアムンディは重賞初挑戦ながら1/2馬身差の2着に健闘。もつれた3着争いは13番人気ニューモニュメントが制し紐荒れの決着となった。バーデンヴァイラーは15着に終わった。

コーナー通過順位

1コーナー (*1,2)5-12,13(7,16,15)9,6,10-(11,8)3,14=4
2コーナー 1,2-5(7,12,13)16(6,9,15)10-(11,8)(3,14)=4
3コーナー (*1,2)5(7,16,12,13)(6,15)(9,10)(11,8)3,14=4
4コーナー (2,*5,12)13(1,7,16,15)(6,10)8(11,9)(3,14)-4
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
M
200m 400m 600m 800m
12.6
12.6
23.6
11.0
36.6
13.0
48.8
12.2
1000m 1200m 1400m 1600m
1:01.1
12.3
1:13.4
12.3
1:25.6
12.2
1:37.5
11.9
1800m
1:50.5
13.0

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー