netkeiba.com

6/16(日)
東京
11R
ユニコーンS
15:45 ダ1600m (左) 15頭 晴

■初ダートのワイドファラオが押し切りV 重賞2勝目

 3番ヴァイトブリックがスタートで出遅れ。1番ワイドファラオがわずかにハナを切り、その外に2番イメルと10番ヴァニラアイスが続く。2馬身開いて11番ダンツキャッスル、その外に14番ノーヴァレンダ、さらに1馬身後ろに4番エルモンストロと12番オンザウェイがいる。

 1馬身差で8番デュープロセス、直後に6番デアフルーグと13番ニューモニュメントが続き、その内にヴァイトブリックが上がってきた。デアフルーグの後ろに7番ザディファレンスが続き、一頭離れた最後方が15番アシャカトブとなった。

 600mの通過タイムは33.9秒。...

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

特集

レース一覧