馬名
タイム
オッズ
1
6
12
エピファニー
牡5
504kg(-2)
杉原 57.0
美浦・宮田
1:45.1
(34.6)
5.8倍
3人気
2
6
11
ロングラン
セ6
478kg(-4)
丹内 57.0
美浦・和田勇
1:45.3
1
(34.3)
6.6倍
4人気
3
5
9
セルバーグ
牡5
442kg(+2)
今村 57.0
栗東・鈴木孝
1:45.4
1/2
(36.8)
18.8倍
10人気
4
4
7
アルナシーム
牡5
444kg(-2)
鮫島駿 57.0
栗東・橋口
1:45.4
ハナ
(35.2)
4.7倍
1人気
5
4
8
フェーングロッテン
セ5
478kg(-8)
幸 58.0
栗東・宮本
1:45.8
2.1/2
(36.6)
17.7倍
9人気
6
3
5
クリノプレミアム
牝7
486kg(-2)
勝浦 55.5
美浦・伊藤伸
1:45.8
アタマ
(35.1)
15.6倍
7人気
7
1
2
カテドラル
牡8
490kg(+2)
斎藤 58.5
栗東・池添
1:45.9
アタマ
(34.3)
14.3倍
6人気
8
2
3
ダンディズム
セ8
478kg(0)
富田 57.0
栗東・野中
1:45.9
アタマ
(34.6)
8.8倍
5人気
9
7
13
イクスプロージョン
牡6
484kg(+8)
亀田 57.0
栗東・杉山晴
1:45.9
クビ
(35.5)
100.1倍
15人気
10
3
6
アドマイヤビルゴ
牡7
444kg(0)
荻野極 57.5
栗東・友道
1:46.0
1/2
(36.1)
44.6倍
12人気
11
2
4
アサマノイタズラ
牡6
506kg(0)
嶋田 55.0
美浦・手塚
1:46.1
クビ
(34.8)
27.2倍
11人気
12
7
14
ゴールドエクリプス
牝5
492kg(0)
角田河 53.0
栗東・大久保
1:46.2
3/4
(35.5)
4.8倍
2人気
13
5
10
マイネルファンロン
牡9
492kg(+2)
丸山 56.0
美浦・手塚
1:46.5
2
(35.4)
73.2倍
13人気
14
8
16
シフルマン
牡8
508kg(-8)
角田和 56.0
栗東・中尾
1:46.9
2.1/2
(36.7)
86.2倍
14人気
取消
1
1
ディープモンスター
牡6
浜中 58.5
栗東・池江
中止
8
15
ホウオウアマゾン
牡6
510kg(-2)
佐々木 58.0
栗東・矢作
16.4倍
8人気
映像の公開時間

レース入線後約4分前後

※公開が遅れることがありますのでご了承ください。

払戻金

単勝 12 
580円 3人気
複勝 12
11
9
240円
230円
520円
3人気4人気10人気
枠連
  • 6
  • 6

2,160円 9人気
馬連
  • 11
  • 12

2,240円 7人気
ワイド
  • 11
  • 12

  • 9
  • 12

  • 9
  • 11

940円
2,790円
2,700円
8人気40人気38人気
馬単
  • 12
  • 11

4,420円 15人気
3連複
  • 9
  • 11
  • 12
22,740円 85人気
3連単
  • 12
  • 11
  • 9
106,630円 384人気

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

ゴール前写真・回顧

このまま読む

■エピファニーが差し切り重賞初制覇

 スタート直後に15番ホウオウアマゾンが落馬、競走を中止した。3番ダンディズムが出遅れ。9番セルバーグが押してハナを切り、6番アドマイヤビルゴ、8番フェーングロッテンらが続いて最初のコーナーへ。1コーナーを回ってセルバーグがリードを広げていく。2番手にフェーングロッテン、2馬身差でアドマイヤビルゴ、3馬身開いて7番アルナシーム、さらに1馬身半差で13番イクスプロージョンと16番シフルマンが続く。

 2馬身開いて12番エピファニー、その内に5番クリノプレミアム、2馬身開いて10番マイネルファンロンと14番ゴールドエクリプス。2馬身開いて11番ロングラン、直後に4番アサマノイタズラとダンディズム、さらに2馬身後ろの最後方が2番カテドラルとなった。

 1000mの通過タイムは57秒2。セルバーグは4馬身ほどのリードをつけて3コーナーへ。2番手のフェーングロッテンから3番手までも4-5馬身ほどの差がある状況で最後の直線を迎える。

 直線に入り、セルバーグがリードを活かして粘る中、エピファニーとアルナシームが並んで追い上げる。その後ろからロングランも一気に脚を伸ばしてきた。最後はエピファニーが突き抜けてゴール、重賞初制覇を果たした。

 2着は1馬身差でロングラン。さらに1/2馬身差の3着はセルバーグとアルナシームの写真判定となったが、セルバーグに軍配が上がった。アルナシームが4着。勝ちタイムは1分45秒1(良)。

コーナー通過順位

1コーナー 9,8,6,7,16,13(5,12)10(11,14)(4,3)2 15,1
2コーナー 9-8,6-7(13,16)(5,12)(10,14)11(4,3)-2 15,1
3コーナー 9-8-6-(7,16)(13,12)(5,14)-(10,11)(4,3)-2 15,1
4コーナー 9-8-7(12,6)(13,16,14)(5,11)(4,3)(10,2) 15,1
コーナー通過順位の見方

1通過するコーナーの名称

2各コーナー通過時の順位
着順の色分け表記1着2着3着

記号の見方
,1,2,3は先行馬との間隔が1馬身以上2馬身未満の差を示します
-1-2-3は先行馬との間隔が2馬身以上5馬身未満の差を示します
=1=2=3は先行馬との間隔が5馬身以上の差を示します
()(1,2,3)は1馬身未満の間隔で並走している馬群を内側の馬番から示します
*(1,*2,3)の*印は馬群内の先頭馬を示します

ラップタイム

ペース
H
200m 400m 600m 800m
12.3
12.3
23.6
11.3
35.0
11.4
46.0
11.0
1000m 1200m 1400m 1600m
57.2
11.2
1:08.6
11.4
1:20.2
11.6
1:32.6
12.4
1800m
1:45.1
12.5

※上段:通過タイム、下段:ラップタイム

レースメニュー