netkeiba.com

クイーンC特集

2017年2月11日 東京 芝1600

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

東京 左芝1600m

コースレコード
1:31.3
ストロングリターン(2012年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 66年に創設された4歳(現3歳)牝馬限定・別定の重賞競走で、第1回は4月に中山競馬場・芝1800mで行われた。その後、幾度か開催場・距離の変更を経て、81年以降は東京競馬場・芝1600mで行われている(03年は東京競馬場の改修工事の為、中山競馬場で開催)。また、開催時期は98年から2月の中旬に定着して行われている。

 当競走は、桜花賞オークスと続く春の牝馬クラシック路線のステップレースに位置づけられており、過去の優勝馬の中から、ダイワエルシエーロ(04年)がのちにオークスを制している。また、06年の優勝馬コイウタが翌年にヴィクトリアマイルを制覇、さらに08年のリトルアマポーラは牝馬3冠競走で5、7、6着と勝てなかったが、古馬と初対戦となったエリザベス女王杯でGI初制覇を飾っている。

 出走資格は、94年から混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。また、96年から中央競馬特別指定交流競走となり、地方馬は2頭まで出走可能となった。さらに、09年から国際競走に指定され、外国馬は8頭まで出走可能となった。なお、07年に日本がパートI国に昇格したことに伴い、グレード表記が従来のGIIIからJpnIIIに変更となったが、09年から国際格付けのGIIIに改められた。

⇒続きを読む

重賞日程