netkeiba.com

フェブラリーS特集

2018年2月18日 東京 ダ1600

枠番 87654321 枠番
馬番 16151413121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
ブライトサファイヤ サンライズノヴァ ゴールドアリュール 栗毛
フラーテイシャスミス ベストウォーリア マジェスティックウォリアー 栗毛
モンヴェール ゴールドドリーム ゴールドアリュール 鹿毛
マルトク レッツゴードンキ キングカメハメハ 栗毛
ノンコ ノンコノユメ トワイニング 栃栗毛
フェアリーバニヤン ロンドンタウン カネヒキリ 鹿毛
マイディスカバリー テイエムジンソク クロフネ 芦毛
キングスベリー キングズガード シニスターミニスター 鹿毛
ムゲン メイショウスミトモ ゴールドアリュール 鹿毛
ブリージーウッズ ララベル ゴールドアリュール 栗毛
オリジナルスピン インカンテーション シニスターミニスター 鹿毛
キョウエイトルース サウンドトゥルー フレンチデピュティ 栗毛
ヘヴンリーロマンス アウォーディー ジャングルポケット 鹿毛
ノボキッス ノボバカラ アドマイヤオーラ 栗毛
ケイティローレル ケイティブレイブ アドマイヤマックス 栗毛
グリーンヒルコマチ ニシケンモノノフ メイショウボーラー 栗毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
57.0牡457.0牡857.0牡555.0牝657.0セ657.0牡557.0牡657.0牡757.0牡755.0牝657.0牡857.0セ857.0牡857.0牡657.0牡557.0牡7 斤量
馬齢
騎手 戸崎圭 ルメー ムーア 内田博 岩田 古川 藤岡佑 田辺 真島大 三浦 ミナリ 武豊 石橋脩 福永 横山典 騎手
調教師 栗東音無栗東石坂栗東平田栗東梅田美浦加藤征栗東牧田栗東木原栗東寺島栗東南井地方荒山勝栗東羽月美浦高木栗東松永幹美浦天間栗東目野栗東庄野 調教師
馬体重 536(+4) 518(0) 524(-14) 492(+4) 450(-6) 522(+10) 496(-2) 470(-6) 486(+4) 548(-16) 512(+5) 478(-3) 516(+2) 510(-8) 516(0) 508(-6) 馬体重
オッズ 7.13人気 32.28人気 2.11人気 51.010人気 10.74人気 33.29人気 3.72人気 81.512人気 242.315人気 199.414人気 20.06人気 54.411人気 23.67人気 257.016人気 15.45人気 124.113人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
6
12 ノンコノユメ 4人気
2
7
14 ゴールドドリーム 1人気
3
3
6 インカンテーション 6人気

レース展望・関連インタビュー

関連ニュース

コース情報

東京 左ダ1600m

コースレコード
1:33.8
タガノトネール(2016年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

フェブラリーSは今年で35回目を迎えるGI競走。84年のグレード制施行の際、ダート重賞路線の整備も同時に行われ、「フェブラリーハンデキャップ」として創設、GIIIに格付けされた。

 その後94年にGIIへ昇格(同時に別定戦へ変更)、さらに96年に創設されたドバイワールドC(首G1)の日本国内におけるステップとしてレースの重要性が高まり、97年にGI昇格を果たした。なお、同年にはダートグレード競走格付け委員会により、交流GIにも格付けされている。

 GIII、GIIの時代からダート路線の重要レースとして位置付けされており、ライブリマウントホクトベガなどがこのレースを含めた交流ダート重賞路線で大活躍。GIに昇格後も地方馬初の中央GI制覇を果たしたメイセイオペラ、芝ダート不問のオールラウンダー・アグネスデジタル、GI・9勝馬ヴァーミリアンなど、ダートの一流馬を多数輩出している。

 ちなみにレース名の「フェブラリー(February)」は英語で「2月」という意味。99年の第16回のみ1月31日に行われたが、レース名は「フェブラリーS」のまま施行されている。

⇒続きを読む

重賞日程