netkeiba.com

京王杯スプリングC特集

2017年5月13日 東京 芝1400

枠番 87654321 枠番
馬番 13121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
Blazing Bliss ダッシングブレイズ Kitten's Joy 栗毛
エリモピクシー クラレント ダンスインザダーク 栗毛
トランシーフレーズ トーキングドラム キングカメハメハ 鹿毛
ベルモット レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード 芦毛
ルシルク グランシルク ステイゴールド 鹿毛
ウイッチトウショウ トウショウドラフタ アンライバルド 栗毛
メイキアシー ブラヴィッシモ Fastnet Rock 鹿毛
ストロングレダ ダンツプリウス ブライアンズタイム 鹿毛
スーア トーセンデューク ディープインパクト 鹿毛
マジックストーム サトノアラジン ディープインパクト 鹿毛
Melito キャンベルジュニア Encosta de Lago 鹿毛
ターフローズ ロサギガンティア フジキセキ 青毛
デック ヒルノデイバロー マンハッタンカフェ 黒鹿毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
56.0牡556.0牡856.0牡758.0牡656.0牡556.0牡456.0牡556.0牡456.0牡657.0牡656.0牡556.0牡656.0牡6 斤量
馬齢
騎手 内田博 岩田 Mデム 戸崎圭 田辺 北村宏 丸山 四位 川田 ルメー 柴田善 横山典 騎手
調教師 栗東吉村栗東橋口美浦斎藤誠美浦尾関美浦戸田美浦萱野栗東須貝栗東山内栗東藤原英栗東池江美浦美浦藤沢和栗東 調教師
馬体重 500(-2) 488(-8) 478(-2) 474(+2) 506(0) 474(-6) 492(-4) 494(-8) 454(-2) 524(-1) 534(-2) 538(-8) 522(-6) 馬体重
オッズ 7.55人気 50.411人気 22.98人気 5.02人気 6.24人気 11.76人気 17.97人気 53.712人気 45.210人気 3.51人気 5.33人気 29.09人気 81.013人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
7
10 レッドファルクス 2人気
2
8
12 クラレント 11人気
3
6
9 グランシルク 4人気

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

東京 左芝1400m

コースレコード
1:19.6
ミトラ(2012年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 56年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走『スプリング・ハンデキャップ』として創設されたのち、60年に『京王杯スプリングハンデキャップ』に名称を変更。創設当初は2-3月に東京競馬場・芝1600mで行われていたが、72年に春季後半の東京開催に移設された。また、幾度かの距離変更を経て、81年から1400mに短縮されて現在に至っている(68年は中山競馬場・ダート1800m、71年は東京競馬場・ダート1700mで開催)。

 グレード制の導入により安田記念がGIレースに格付けされた84年、当競走はGIIに格付けされ、安田記念の重要な前哨戦として位置付けられた。また同年より、混合競走となり外国産馬に門戸が開放され、負担重量がハンデキャップから別定に変更されたことに伴い、レース名も現在の『京王杯スプリングC』に変更された。

 その後94年に国際競走に指定され、外国馬が5頭まで出走可能となったが、02年から外国馬の出走枠が9頭に拡大された。また、95年に中央競馬指定交流競走として安田記念のステップ競走に指定され、地方馬は安田記念出走候補馬が3頭まで出走可能となったが、翌96年から2頭に変更された。

 過去10年の優勝馬では、アサクサデンエン(05年)が当競走優勝をステップに安田記念を制し、春のマイル王に輝いている。

⇒続きを読む

重賞日程