netkeiba.com

阪急杯特集

2018年2月25日 阪神 芝1400

枠番 87654321 枠番
馬番 181716151413121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
ミルフォードスバル タイムトリップ ロードアルティマ 黒鹿毛
India モズアスコット Frankel 栗毛
アポロジャスミン アポロノシンザン サクラバクシンオー 鹿毛
バーニングレッド カラクレナイ ローエングリン 栗毛
Giggly モーニン ヘニーヒューズ 栗毛
ヤマカツセイレーン ダイアナヘイロー キングヘイロー 黒鹿毛
ツーデイズノーチス ディバインコード マツリダゴッホ 鹿毛
マハーバリプラム コロマンデル キングカメハメハ 黒鹿毛
ユキノシンデレラ ユキノアイオロス サクラプレジデント 鹿毛
クリスビーナス マイネルバールマン ジョーカプチーノ 芦毛
デック ヒルノデイバロー マンハッタンカフェ 黒鹿毛
ビューティーコンテスト ムーンクレスト アドマイヤムーン 鹿毛
ベルモット レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード 芦毛
コスモパルムドール コスモドーム アドマイヤマックス 鹿毛
プレザントケイプ ペイシャフェリシタ ハーツクライ 黒鹿毛
コイウタ ミッキーラブソング キングカメハメハ 黒鹿毛
カストリア シュウジ キンシャサノキセキ 鹿毛
キャッスルブラウン ニシノラッシュ サクラバクシンオー 鹿毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
56.0牡456.0牡456.0牡654.0牝457.0牡654.0牝556.0牡456.0牡656.0セ1056.0牡456.0牡756.0牡658.0牡756.0牡754.0牝556.0牡756.0牡556.0牡6 斤量
馬齢
騎手 加藤 ルメー 津村 池添 浜中 武豊 岩田 高倉 川島 和田 四位 荻野極 川田 国分恭 松田 松山 福永 騎手
調教師 美浦菊川栗東矢作美浦鈴木伸栗東松下栗東石坂栗東福島美浦栗田博栗東安田隆美浦和田道美浦栗田博栗東栗東本田美浦尾関美浦金成美浦高木栗東橋口栗東須貝栗東宮本 調教師
馬体重 506(+30) 488(+2) 486(+2) 498(0) 538(+6) 470(-8) 502(0) 462(+4) 488(-4) 528(+14) 516(-10) 478(-2) 478(+6) 516(-6) 488(-2) 464(-2) 502(-2) 504(+2) 馬体重
オッズ 325.915人気 2.61人気 18.48人気 8.93人気 16.46人気 16.87人気 12.04人気 409.518人気 377.017人気 204.214人気 21.79人気 57.512人気 3.82人気 375.016人気 27.010人気 58.713人気 12.25人気 31.311人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
7
13 ダイアナヘイロー 7人気
2
8
17 モズアスコット 1人気
3
3
6 レッドファルクス 2人気

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

阪神 右芝1400m

コースレコード
1:19.5
イスラボニータ(2017年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 57年、従来行われていた『阪神記念』を廃止し、新たに4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走として創設された『宝塚杯』が、当競走の前身である。創設当初は6月に阪神競馬場・芝2200mで行われていたが、60年に現在の名称『阪急杯』に改称され、距離は芝1800mに短縮された。

 その後、幾度かの距離短縮、開催場・開催時期の変更を経たが、96年に短距離重賞路線が整備され、高松宮杯(現:高松宮記念)が芝1200mのGIに昇格したことに伴い、当競走も芝1200mに変更され、翌97年に開催時期を2回阪神開催に移設のうえ、5歳(現4歳)以上の競走となり、高松宮記念のステップレースに位置付けされた。さらに、00年に高松宮記念が3月末に繰り上げられたため、当競走も現行の1回阪神競馬の開幕週に移設のうえ、負担重量が別定に変更された。また、06年からは距離を1400mに延長して行われている。

 出走資格は、90年から混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。また、00年から中央競馬指定交流競走となり、地方馬は2頭まで出走可能となったが、02年に出走枠が3頭に拡大された。さらに、05年に国際競走となり、外国馬は4頭まで出走可能となったが、07年に日本がパートI国に昇格したことに伴い、外国馬の出走枠は8頭に拡大された。

⇒続きを読む

重賞日程