netkeiba.com

ダービー卿CT特集

2018年3月31日 中山 芝1600

枠番 87654321 枠番
馬番 16151413121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
タイキクラリティ クラリティスカイ クロフネ 鹿毛
リーベストラウム ストーミーシー アドマイヤムーン 栗毛
アスドゥクール ソルヴェイグ ダイワメジャー 栗毛
マルターズヒート マルターズアポジー ゴスホークケン 鹿毛
ティファニータッチ サンライズメジャー ダイワメジャー 栗毛
オレンジジェラート ダイワリベラル ダイワメジャー 黒鹿毛
プラチナチャリス ロジチャリス ダイワメジャー 栗毛
シーズインクルーデッド ヒーズインラブ ハービンジャー 鹿毛
エールスタンス ミュゼエイリアン スクリーンヒーロー 鹿毛
インシステント ゴールドサーベラス スクリーンヒーロー 栗毛
アンブロワーズ テオドール ハービンジャー 鹿毛
マイネシャンゼリゼ マイネルアウラート ステイゴールド 黒鹿毛
ロンドンブリッジ グレーターロンドン ディープインパクト 鹿毛
Melito キャンベルジュニア Encosta de Lago 鹿毛
スタイルリスティック レッドアンシェル マンハッタンカフェ 青鹿毛
ラッシュライフ アデイインザライフ ディープインパクト 鹿毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
57.0牡654.0牡555.5牝558.0牡656.5牡956.0牡757.0牡655.0牡556.0セ654.0牡654.0牡556.0牡756.5牡655.0牡656.5牡457.0牡7 斤量
馬齢
騎手 木幡巧 大野 三浦 柴田善 田中勝 菊沢 池添 藤岡康 ミナリ 柴山 吉田隼 柴田大 田辺 石橋脩 戸崎圭 北村宏 騎手
調教師 美浦斎藤誠美浦斎藤誠栗東鮫島美浦堀井栗東浜田美浦菊沢美浦国枝栗東藤岡美浦黒岩美浦清水英美浦国枝美浦高橋裕美浦大竹美浦栗東庄野美浦萩原 調教師
馬体重 494(-6) 520(-8) 470(-8) 530(+2) 482(-10) 528(-2) 562(-2) 522(-4) 486(-8) 454(-6) 546(+4) 478(-4) 470(-4) 544(+10) 462(+4) 550(-10) 馬体重
オッズ 407.216人気 26.39人気 44.411人気 5.53人気 110.913人気 243.415人気 62.412人気 6.54人気 32.910人気 14.87人気 13.35人気 202.014人気 3.61人気 13.46人気 4.02人気 17.68人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
5
9 ヒーズインラブ 4人気
2
2
3 キャンベルジュニア 6人気
3
8
15 ストーミーシー 9人気

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

中山 右 外芝1600m

コースレコード
1:30.7
レオアクティブ(2012年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 69(昭和44)年、イギリスからL.ピゴット、E.ジョンソン、A.バークレイの3名の騎手を招待し、東京競馬場と京都競馬場で「英国騎手招待競走」が計4競走行われた。そのうちのひとつの競走に、第18代ダービー卿エドワード・ジョン・スタンリー伯爵からトロフィーの寄贈を受けたことを記念し、「ダービー卿チャレンジトロフィー」として創設された。

 創設当初は、4歳(現3歳)以上による別定重量の重賞競走として、11月に東京・芝1800mの条件で行われていたが、81年に中山競馬場へと舞台を移し、84年には距離が1600mに短縮された。その後、90年に3-4月の春の中山開催へと繰り上げられたため、5歳(現4歳)以上の競走となり、距離が1200mに短縮されたが、96年に短距離重賞路線の整備に伴い、再び1600mに戻され、安田記念のステップレースに位置付けられた。なお、負担重量は02年にハンデキャップに変更された。

 出走資格は、71年から83年までと90年以降は混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。その後、06年に国際競走となり、外国馬は4頭まで出走可能となったが、07年の日本のパートI国昇格により、出走枠が8頭に拡大された。また、地方馬は指定競走となった95年にのみ安田記念出走候補馬が3頭まで出走が認められた。

⇒続きを読む

重賞日程