netkeiba.com

神戸新聞杯特集

2017年9月24日 阪神 芝2400

枠番 87654321 枠番
馬番 1413121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
ソングバード アドマイヤウイナー ワークフォース 黒鹿毛
ワイルドエキサイト タガノヤグラ カンパニー 栗毛
シルキーブライド エテレインミノル ディープブリランテ 鹿毛
フレンチリヴィエラ カデナ ディープインパクト 鹿毛
メジロドーベル ホウオウドリーム ルーラーシップ 鹿毛
ファーストナイナー マイスタイル ハーツクライ 鹿毛
ラドラーダ レイデオロ キングカメハメハ 鹿毛
ゴールデンイエラ タガノシャルドネ アドマイヤムーン 鹿毛
チャチャリーノ アダムバローズ ハーツクライ 黒鹿毛
ブリッツフィナーレ キセキ ルーラーシップ 黒鹿毛
Sant Elena ベストアプローチ New Approach 栗毛
タンザナイト ダンビュライト ルーラーシップ 黒鹿毛
キングスローズ サトノアーサー ディープインパクト 青鹿毛
メイショウベルーガ メイショウテンシャ ディープインパクト 芦毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
56.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡3 斤量
馬齢
騎手 秋山 藤懸 北村友 福永 藤岡康 横山典 ルメー 和田 池添 Mデム 岩田 武豊 川田 藤岡佑 騎手
調教師 栗東須貝栗東千田栗東北出栗東中竹栗東矢作栗東美浦藤沢和栗東川村栗東角田栗東角居栗東藤原英栗東音無栗東池江栗東池添兼 調教師
馬体重 484(-8) 450(-2) 484(+6) 464(+10) 488(-4) 462(0) 476(-4) 436(-4) 508(+10) 486(-12) 484(+10) 480(+16) 480(+14) 460(-8) 馬体重
オッズ 49.08人気 323.014人気 209.812人気 15.66人気 117.610人気 17.27人気 2.21人気 142.111人気 74.99人気 3.52人気 14.95人気 8.64人気 6.93人気 268.713人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
5
8 レイデオロ 1人気
2
4
5 キセキ 2人気
3
2
2 サトノアーサー 3人気

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

阪神 右 外芝2400m

コースレコード
2:24.1
シホウ(2017年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 53年に、4歳(現3歳)馬によるハンデキャップの重賞競走『神戸盃』として創設されたのが本競走の前身で、阪神競馬場・芝2000mで行われた。その後、距離は幾度か変更されたが、レース名が現行の『神戸新聞杯』に改称された72年以降、06年まで芝2000mで行われた(阪神競馬場工事期間中は京都競馬場、または中京競馬場で開催)。また、負担重量も幾度か変更されたのち、03年以降は馬齢重量に定着している。

 84年にグレード制が導入され、本競走はGIIIに格付けされたが、87年からGIIに格上げされたのち、95年に菊花賞トライアルに指定された。さらに、00年の番組改定により京都新聞杯が5月に移行され、関西圏で唯一の菊花賞トライアルとなったため、有力馬が本競走から始動するようになった。

 その後、06年の阪神競馬場の馬場改修により外回りコースが新設されたため、本競走は07年から芝2400mの外回りコース(直線距離476.3m)を舞台に争われることになり、菊花賞トライアルとしての性格がより強くなった。なお、本競走の3着までの馬には、菊花賞の優先出走権が与えられる。

 出走資格は、95年から中央競馬指定交流競走として地方馬は菊花賞出走候補馬2頭が出走可能となったが、00年から3頭に拡大された。その後、05年から地方馬は春のクラシックおよびNHKマイルCの2着以内馬にも出走資格が与えられた。また、01年から菊花賞に外国産馬の出走が認められたことから、本競走も混合競走となり、外国産馬に門戸が開放された。

⇒続きを読む

重賞日程