netkeiba.com

スワンS特集

2016年10月29日 京都 芝1400

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

京都 右 外芝1400m

コースレコード
1:19.0
ウリウリ(2015年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 58年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップ競走として創設された重賞競走で、創設当初は京都競馬場・芝1800mで行われていた。その後、61年に負担重量を別定に、72年には芝1600m(外回り)にそれぞれ変更された(80年は小倉競馬場の芝2000mで開催)。

 さらに84年の番組改革で、4歳(現3歳)馬にも開放され、さらに混合競走に指定されて外国産馬に門戸が開放された。また、同年より開催時期を春から10月下旬に繰り下げたうえ、芝1400m(外回り)に変更して行われることになり、マイルチャンピオンシップのステップレースとして位置付けされた。

 95年から中央競馬指定交流競走となり、地方馬はマイルCSの出走候補馬3頭が出走可能になった。また、98年から国際競走に指定され、外国馬が4頭まで出走可能となった。その後、00年から外国馬の出走枠は5頭に増やされたが、07年の日本のパートI国昇格に伴い、同出走枠は9頭に拡大された。

 なお、競走名の『スワン(Swan)』とは、英語で白鳥の意味。スワンSが行われる京都競馬場の馬場中央の池を泳ぐ白鳥は同競馬場のシンボルであり、57年にオランダから購入したもので、現在は約70羽が生息している。

⇒続きを読む

重賞日程