netkeiba.com

2011年12月24日

中山大障害特集

G1 中山 障4100m 14:40

中山大障害 レース結果


枠番
馬名
タイム
オッズ
1
7
8
マジェスティバイオ
牡4
506(-6)
山本 63.0
美浦・田中剛
4:44.2
(13.9)
2.9倍
1人気
2
8
10
ディアマジェスティ
牡5
464(0)
高田 63.0
栗東・昆
4:44.3
1/2
(13.9)
3.5倍
3人気
3
2
2
ドングラシアス
牡7
512(-14)
熊沢 63.0
栗東・柴田見
4:44.6
2
(13.9)
11.6倍
4人気

中山大障害コース分析

コースレコード 4:37.2 シンボリモントルー 1991年

中山大障害参考レース

東京ハイJ

10月15日(土) 東京 障3300m

1着:
マジェスティバイオ
2着:
ワシャモノタリン
3着:
マサノブルース

中山GJ

7月2日(土) 中山 障4260m

1着:
マイネルネオス
2着:
メルシーエイタイム
3着:
タカラボス

イルミネJS

12月3日(土) 中山 障3570m

1着:
ディアマジェスティ
2着:
マジェスティバイオ
3着:
サトノバロン

中山大障害レース掲示板

関連ニュース

中山大障害メニュー

過去の全成績

レースガイド

 1934年、当時の中山競馬倶楽部理事長・肥田金一郎氏が日本ダービーに肩を並べる大レースを中山競馬場で施行すべきという提案から創設された。以後、1956年に中山グランプリ(現・有馬記念)が始まるまで、中山競馬場最大の目玉競走として春・秋の年2回実施されてきた。

 1999年、障害競走にグレード制が導入されるとJGIに格付けされた。また、春の中山大障害が中山グランドジャンプに名称変更された為、以降は年1回の開催となっている。

 第1回の勝ち馬は創設者の肥田金一郎氏の持ち馬であったキンテン。以降、世界最高峰の障害レース・グランドナショナルに挑戦したフジノオー、障害の大レース勝ち馬として唯一顕彰馬に選出されたグランドマーチスなどが勝ち馬に名を連ねている。

続きを読む

重賞日程

2011年11月

5(土) ファンタジーS
6(日) アルゼンチン共和国杯
6(日) みやこS
12(土) 京王杯2歳S
12(土) 京都ジャンプS
13(日) 武蔵野S
13(日) エリザベス女王杯
19(土) 東京スポーツ杯2歳S
20(日) 福島記念
20(日) マイルCS
26(土) 京阪杯
27(日) ジャパンC