netkeiba.com

2018年1月14日

日経新春杯特集

G2 京都 芝2400m 15:45

日経新春杯 レース結果


枠番
馬名
タイム
オッズ
1
6
7
パフォーマプロミス
牡6
452(0)
Mデム 54.0
栗東・藤原英
2:26.3
(34.4)
3.7倍
1人気
2
2
2
ロードヴァンドール
牡5
502(-2)
横山典 56.0
栗東・昆
2:26.3
クビ
(34.6)
6.7倍
4人気
3
7
9
ガンコ
牡5
496(+2)
酒井 52.0
栗東・松元
2:26.5
1.1/4
(34.8)
15倍
7人気

日経新春杯コース分析

コースレコード 2:22.6 サンエムエックス 2000年

日経新春杯参考レース

アルゼンチン

11月5日(日) 東京 芝2500m

1着:
スワーヴリチャード
2着:
ソールインパクト
3着:
セダブリランテス

グレイトフル

12月23日(土) 中山 芝2500m

1着:
パフォーマプロミス
2着:
カラビナ
3着:
ステイパーシスト

中日新聞杯

12月9日(土) 中京 芝2000m

1着:
メートルダール
2着:
ミッキーロケット
3着:
ロードヴァンドール

日経新春杯レース掲示板

関連ニュース

日経新春杯メニュー

過去の全成績

レースガイド

 54年に5歳(現4歳)以上・ハンデキャップの重賞競走として創設された『日本経済新春杯』が本競走の前身で、当時は京都競馬場の芝2400m(外回り)で行われていた。その後、79年に現在のレース名である『日経新春杯』に改称された。

 また、81年に別定重量に変更されたのち、87年に芝2200m(外回り)に短縮されたが、94年に再びハンデキャップ競走に、さらに翌95年に芝2400m(外回り)へと創設当初の条件に戻され、現在に至っている(80年は阪神競馬場・芝2400m、94年は阪神競馬場・芝2500mで開催、84年は積雪のため、京都競馬場・ダート2600mで開催)。

 出走資格は、90年から混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。また、06年に国際競走となり、外国馬は4頭まで出走可能となったが、翌07年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

続きを読む

重賞日程