netkeiba.com

2018年12月2日

チャンピオンズC特集

G1 中京 ダ1800m 15:30

チャンピオンズC レース結果


枠番
馬名
タイム
オッズ
1
2
2
ルヴァンスレーヴ
牡3
490(+2)
Mデム 56.0
美浦・萩原
1:50.1
(35.6)
1.9倍
1人気
2
7
12
ウェスタールンド
セ6
480(-2)
藤岡佑 57.0
栗東・佐々木
1:50.5
2.1/2
(34.4)
32.1倍
8人気
3
5
9
サンライズソア
牡4
522(+8)
モレイ 57.0
栗東・河内
1:50.5
クビ
(35.9)
8.2倍
3人気

チャンピオンズCコース分析

コースレコード 1:48.9 サトノプリンシパル 2014年

大野拓弥チャンピオンズカップ 大野拓弥のコース解説

――2016年のチャンピオンズCをサウンドトゥルーで制した大野騎手。メンバー最速の上がり35秒8という、芝のレース並の瞬発力で直線一気を決めたポイントはどこでしたか?

大野 サウンドトゥルーの持ち味を生かして勝つには、あれ(直線勝負)しかないな、と思って乗っていました。内々をロスなく立ち回って、4コーナーも外へ出すのではなく内を狙っていたので、結果的にそれが上手くいきました。

――追い込み馬で外の進路ではなく内を突くのは、前が詰まるロスや進路を切り替えるロスがあるかと思いますがそのあたりはいかがですか?

大野 追い込み馬に乗る以上、どのレースでも前が詰まるリスクや外を回るロスは常にありますね。でもサウンドトゥルーにはずっと乗せてもらっていたので、いいところも悪いもすべて分かっているつもりです。

 外を回すということは、どうしても長く脚を使う必要があります。違う言い方をするならダラダラと走らせる感じになりやすい。でも、内を突いて捌くことができれば溜めていた脚を爆発的に使うことができる。つまりメリハリをつけることができます。サウンドトゥルーはそういった器用なところもあったので、外ではなく内を突くという作戦を取ることができました。

――レースの上がり3Fが37秒7。サウンドトゥルーの上がり3Fが35秒8。レースの上がりを約2秒も上回っていますが、それだけペースが速かったということですか?

大野 そうですね。ペースはかなり速かったと思います。やはりGIですし、その中で強い先行馬が多くいたので、ある程度速い流れにはなるなと思っていました。展開が向いたことと、サウンドトゥルーの末脚を信じて持ち味を生かせたことが勝因だったと思います

――中京ダ1800mの攻略のポイントはどこでしょうか?

大野 基本的には先行馬が有利です。同じ左回りのコースで新潟競馬場もありますが、新潟は圧倒的に先行馬が有利なコース。新潟に比べれば中京の方が差し・追い込みが決まりますが、それでも先行馬有利は変わらないと思います。差し・追い込み馬の場合は、どういったコース取りをするか。これが勝負のポイントになると思います。

続きを読む

チャンピオンズC参考レース

武蔵野S

11月10日(土) 東京 ダ1600m

1着:
サンライズノヴァ
2着:
クインズサターン
3着:
ナムラミラクル

JBCクラシ

11月4日(日) 京都 ダ1900m

1着:
ケイティブレイブ
2着:
オメガパフューム
3着:
サンライズソア

マイルチャン

10月8日(月) 盛岡 ダ1600m

1着:
ルヴァンスレーヴ
2着:
ゴールドドリーム
3着:
メイショウウタゲ

チャンピオンズCレース掲示板

関連ニュース

チャンピオンズCメニュー

過去の全成績

レースガイド

 95年に中央・地方競馬相互間の交流が飛躍的に拡大され、垣根を越えたダート重賞競走が注目を集めた。これに伴い、ダート競走においてもジャパンカップ同様の国際競走を施行しようという機運が高まり、00年に国内初のダート国際招待競走として誕生したジャパンカップダートが前身となる。

 初年度から第3回までは日本馬によるワンツーが続き、外国馬はロードスターリングの3着が最高着順だったが、03年の第4回に出走したフリートストリートダンサー(米)がアドマイヤドンとの叩き合いを制し、外国馬としての初勝利を挙げた。それ以降は再び日本馬が連勝している。創設時から外国馬の出走は少なく、日本馬のみで実施されることも多い。

 なお、08年から舞台を従来の東京・2100mから阪神・1800mに移し、施行時期も12月1週に変更され施行されてきたが、14年に中京・1800、レース名もチャンピオンズカップに変更となった。

続きを読む

重賞日程

2018年03月

3(土) オーシャンS
3(土) チューリップ賞
4(日) 弥生賞
10(土) 中山牝馬S
11(日) 金鯱賞
11(日) フィリーズレビュー
17(土) フラワーC
17(土) ファルコンS
18(日) スプリングS
18(日) 阪神大賞典
24(土) 日経賞
24(土) 毎日杯
25(日) マーチS
25(日) 高松宮記念
31(土) ダービー卿CT