netkeiba.com

2019年4月27日

青葉賞特集

G2 東京 芝2400m 15:45

青葉賞 レース結果


枠番
馬名
タイム
オッズ
1
1
2
リオンリオン
牡3
480(+4)
横山典 56.0
栗東・松永幹
2:25.0
(36.3)
10.5倍
5人気
2
2
3
ランフォザローゼス
牡3
488(-6)
ルメー 56.0
美浦・藤沢和
2:25.0
ハナ
(35.8)
3.3倍
1人気
3
3
5
ピースワンパラディ
牡3
452(0)
戸崎圭 56.0
美浦・大竹
2:25.3
2
(35.3)
6.7倍
3人気

青葉賞コース分析

コースレコード 2:20.6 アーモンドアイ 2018年

青葉賞参考レース

京成杯

1月14日(月) 中山 芝2000m

1着:
ラストドラフト
2着:
ランフォザローゼス
3着:
ヒンドゥタイムズ

大寒桜賞

3月24日(日) 中京 芝2200m

1着:
リオンリオン
2着:
ルヴォルグ
3着:
クールウォーター

毎日杯

3月23日(土) 阪神 芝1800m

1着:
ランスオブプラーナ
2着:
ウーリリ
3着:
ヴァンドギャルド

青葉賞レース掲示板

青葉賞 関連ニュース

青葉賞メニュー

過去の全成績

レースガイド

 4歳(現3歳)馬限定の日本ダービー指定オープンとして、東京競馬場・芝2400mを舞台に行われていた『青葉賞』が、94年にGIIIの重賞競走に格上げされ、レース名が現在の『テレビ東京杯青葉賞』に改称された。なお、09年までは本競走の3着までの馬に日本ダービーへの優先出走権が与えられていたが、10年から2着までの馬に変更された。その後、01年にGIIに格上げされ、03年に負担重量が定量から馬齢重量に変更された。なお、07年の日本のパートI国昇格に伴い、グレード表記がJpnIIに変更されたが、10年に国際格付けのGIIに改められた。

 出走資格は、95年に本競走がダービートライアルに指定されるとともに、中央競馬指定交流競走として日本ダービーのステップ競走に指定されたため、地方馬は日本ダービー出走候補馬が3頭まで出走可能となったが、01年に2頭以内に変更となった。また同年、日本ダービーに外国産馬の出走が認められたことに伴い、本競走も混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。その後、地方馬は05年から日本ダービー出走候補馬2頭に優先出走が認められたほか、JRAの芝の3歳重賞優勝馬も出走可能となり、翌06年からJRAの2歳GI優勝馬に優先出走が認められた。さらに、10年から国際競走に指定され、外国馬が9頭まで出走可能となった。

 本競走は、3歳春の大一番である日本ダービーと同コース・同距離で行われることから、日本ダービーの前哨戦として最も距離適性が求められるレースであり、例年、皐月賞出走組と春に力をつけてきた馬が日本ダービーへの優先出走権をかけ、熱戦を繰り広げている。優勝馬から、02年のシンボリクリスエス、03年のゼンノロブロイ、06年のアドマイヤメインが、11年のウインバリアシオン、12年のフェノーメノが、日本ダービーで2着に入っている。

続きを読む

重賞日程

2019年05月

4(土) 京都新聞杯
5(日) NHKマイルC
11(土) 京王杯SC
12(日) ヴィクトリアマイル
18(土) 平安S
19(日) オークス
25(土) 葵S
26(日) 日本ダービー
26(日) 目黒記念